公立藤田総合病院の基本求人情報

病院名 公立藤田総合病院
住所 福島県伊達郡国見町大字塚野目字三本木14
病床数 311床
看護師数 224人
交通 JR藤田駅から徒歩約12分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 初任給4年卒206,400円、3年卒196,800円、2年卒188,200円
賞与 年2回(4.05ヶ月分)
手当 調整手当、夜勤手当、扶養手当、住居手当、通勤手当、超過勤務手当など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、夜勤午後4時30分から午前9時
三交替制:日勤午前8時30分から午後5時30分、準夜勤午後4時から深夜0時30分、深夜勤深夜0時から午前9時
休日・休暇 年次有給休暇、夏期休暇(3日)、忌引休暇、看護休暇、介護休暇、生理休暇、結婚休暇、病気休暇など
福利厚生 各種社会保険、職員旅行、クラブ活動など
看護師寮 あり
託児所 なし

看護師免許を持っているか看護学校などを卒業する見込みになっていて、夜勤をすることができれば応募することが可能です。

求人募集に関してわからない点などがあれば、総務課宛てに問い合わせることになっています。

履歴書のほか健康診断書と看護師免許を持っていればコピー、なければ卒業見込証明書か成績証明書を提出します。

書類選考によって応募書類に特別の問題がなければ、実際の採用選考へ臨むこととなります。

公立藤田総合病院の教育制度

専門職としての自立を目指していち社会人としてベースになる力、臨床における実践力という両面から学んでいきます。

仕事をしていく上でチームとして働く力や考える力、前へ向かう力を身につけた上で順を追って実務に必要な力も自分のものとしていきます。

復職支援研修

キャリアにブランクがあって入職してくるスタッフを対象としていて、医療や看護の最新状況について理解することで復職へのモチベーションを高めることのできるものになっています。

過去に身につけたものを振り返ることで実務をスムーズにするとともに、あらたな専門知識や技術も習得することができます。

公立藤田総合病院の特徴

1951年に藤田町を中心として設立された公立藤田病院組合によって、1952年に公立藤田病院としてスタートしました。

2006年に市町村合併が行われて以後の病院組合は国見町と桑折町、伊達市で組織されています。

後期高齢者医療制度が開始され特定健康診査や特定保健指導が義務化されるなどしている中で、健康管理センターを設置して生活習慣病の予防や早期発見へ資するべく予防検診などを実施しています。

また在宅支援看護センターでは訪問看護事業、居宅介護支援事業によって終末期医療や在宅医療にあたっています。