千葉県こども病院の基本求人情報

病院名 千葉県こども病院
住所 千葉県千葉市緑区辺田町579-1
病床数 498床
看護師数 322人
交通 JR外房線鎌取駅で下車して徒歩25分、千葉中央バス千葉リハビリセンター行きに乗車してこども病院停留所で下車
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給280,000円~
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 住宅手当(27,000円まで)、夜勤手当、残業手当、通勤手当、扶養手当など
勤務時間 二交替制:午前8時30分から午後5時15分、夜勤午後4時から午前9時30分
三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休制、年間休日120日、年次有給休暇(20日)、結婚休暇、産前産後休暇、子の看護休暇、夏季休暇(6日)、冬季休暇(6日)など
福利厚生 地方職員共済組合への加入、ユニフォームとシューズの貸与、各種給付金の給付、観劇、スポーツ観戦、県内入園施設利用助成など
看護師寮 あり(病院敷地内に単身者用、賃料6,000円)
託児所 あり(近隣の連携医療施設に共同保育施設、未就学児童までが対象、夜間保育可能

定期的に正規採用が実施されているほか、臨時職員も募集されています。勤務体系としては、夜勤専従というかたちでの勤務も歓迎されています。

1週間あたり、31時間までの勤務が可能であることを必須としています。年齢や具体的な勤務時間などについては、相談することができます。

千葉県こども病院の教育制度

クリニカルラダーにもとづき、5段階の評価分けがなされます。レベルIの新人からレベルIIで一人立ちし、一人前となるレベルIIIを経てレベルIVからレベルVでジェネラリストとなることを目指します。

小児医療専門を専門としていることで、小児看護へ将来的にたずさわりたい看護師や学生を対象にしたセミナーや研修会が企画されています。また循環器や血流障害が専門分野であることから分野の専門看護師や認定看護師も所属していて、同じように資格を目指す人へ向けた支援もあります。

院内認定制度のほか循環器看護基礎コース教育計画、さらに深く学ぶための循環器看護専門コース教育計画、循環器看護エキスパートナースなどといったものが設けられています。それぞれ、目標設定をしやすくなっています。

千葉県こども病院の特徴

小児医療センターとして1988年に開院し、特殊な治療が必要とされ千葉県内においてほかの病院では対応することが困難な子どもたちの治療へあたっています。県内でも、複数の圏域にまたがり幅広い受け入れをしています。

症例が少なく治療も難しい患者さんへも対応すべく1989年に小児ICUが設置されると、NICUも1990年に設置されています。2011年には産科との連携を強めるために、周産期病棟が整えられました。

病院保育士が所属していて、入院している患者さんの食事介助や遊び相手として活動しています。またストレスなく前向きに治療を受けることができるよう、チャイルド・ライフ・スペシャリストも支援しています。