福島県立南会津病院の基本求人情報

病院名 福島県立南会津病院
住所 福島県南会津郡南会津町永田字風下14-1
病床数 98床
看護師数 81名
交通 会津鉄道会津田島駅からバスで約10分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ、オーダリングシステム
給与 基本給201,700円~207,300円
賞与 年2回(約3.95ヶ月分)
手当 通勤手当(43,900円まで)、扶養手当、住居手当、特殊勤務手当、超過勤務手当など
勤務時間 3交替制:日勤8時半~17時15分、準夜勤16時半~翌1時15分、深夜勤0時半~9時15分、月平均10時間の時間外あり
休日・休暇 4週8休制、祝祭日、年末年始(12/29~1/3)、年次有給休暇(20日)、夏季休暇(5日)、病気休暇、結婚休暇、介護休暇、ボランティア休暇など
福利厚生 地方公務員共済組合、退職金制度
看護師寮 あり(単身用の公舎)
託児所 なし

福島県職員としての待遇がある看護師については、欠員の状況に応じて年1回の採用試験が実施されていて既卒者や転職希望者も受験することができます。そのほかに随時、中途採用で臨時職員として勤務する看護師や准看護師が募集されています。

常勤職員

矢吹病院や宮下病院も含めて3つの病院で一括募集が行われていて、採用選考では教養試験の筆記試験に加えて適性検査と口述試験が実施されます。採用されると、4月1日から勤務することになります。

臨時職員

午前8時30分から午後5時15分までの日勤か交替制で勤務し健康保険や雇用保険、労災保険が完備されています。

給与については福島県賃金支弁職員雇用等管理規定のもと資格や経験などに応じて支給され、各種手当が加算されるほか年次有給休暇を取得することも可能です。

福島県立南会津病院の教育制度

クリニカルラダーシステムが取り入れられていて、看護実践能力習熟段階別にさまざまな研修などを用意しています。高齢者が多いという南会津地域の特性も考慮して、特に高齢者の急性期医療へ対応することのできる人材を育成すべく力が入れられています。

クリニカルラダーでは評価表と認定制度によって、レベル1からレベル4まで段階的に能力を高めるシステムが整えられています。幅広い看護業務をこなすジェネラリスト、専門看護師や認定看護師などのスペシャリスト、マネジメントなどといった目標に合わせた支援体制もあります。

福島県立南会津病院の特徴

福島県南西部の南会津地域保健医療圏において、ただひとつの病院です。地域災害医療センターや地域リハビリテーション広域支援センター、へき地医療拠点病院などにも指定されていて地域密着型の医療に貢献しています。

12の診療科で県立病院として、総合医療の提供に努めています。東日本大震災後には健康診断の実施など、地域住民の健康へ資する活動にも力が入れられています。