国保種市病院の基本求人情報

病院名 国保種市病院
住所 岩手県九戸郡洋野町種市第23地割27番地2
病床数 45床
看護師数 要確認
交通 JR小中野駅から徒歩約3分
車通勤
カルテの種類 要確認
給与 基本給150,000円から200,000円
賞与 年2回
手当 夜間看護手当、時間外勤務手当、通勤手当(10,000円)、資格手当など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時15分から午後5時15分、遅番午前11時から午後8時、夜勤午後4時45分から午前8時45分
休日・休暇 週休二日制、夏期休暇、年次有給休暇など
福利厚生 各種社会保険など
看護師寮 なし
託児所 なし

求人募集へ応募するにあたっては、看護師免許を持っていれば実務経験の有無について問われません。

ただし年齢は18歳から64歳の間でなければならず、学歴は高校卒業以上であることが求められます。

第一次試験として5肢択一式による筆記試験の専門試験と職場適応性検査、記述式の筆記試験による作文試験が実施されます。

これに合格すると第二次試験として人物調査と身体検査、個別面接による人物試験が行われます。

国保種市病院の教育制度

安全かつ安心することのできる医療が提供されるよう、マンパワーとして貢献するための学びを進めていきます。

患者さんからのニーズに応えるべく効率なども考えながらの環境整備がなされている中で、スタッフ各人もスキルアップに努めています。

院内で定期的な研修が実施されているほか、主体的に院外へ学びの場を求めることも可能です。

希望すれば県立病院などで研修を受けることができますし、各種の学会へ参加することもできます。

国保種市病院の特徴

医療機関としての規模に対して入院する患者さんの数が減少していたことから、2010年までに病院改修事業が行われました。

一般病床はそれまでの3分の2程度にまで減少し、療養病床は介護療養型老人保健施設の「たねいち」へと移管されています。

診療科は内科と外科だけですが糖尿病や高血圧、心臓病などといったさまざまな疾患に対する診療が行われていて人工透析にも対応しています。

洋野町においては唯一の医療機関であり、救急医療のほか地域包括医療の中心としても役割を担っています。