岩手県立千厩病院の基本求人情報

病院名 岩手県立千厩病院
住所 岩手県一関市千厩町千厩字草井沢32-1
病床数 稼働病床数は一般110床、感染4床、許可病床数は一般190床、感染4床
看護師数 131名
交通 JR大船渡線千厩駅から徒歩約10分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給180,500円~198,300円
賞与 年2回(約3.9ヶ月分)
手当 通勤手当(日額490円まで)、住居手当、扶養手当、夜勤手当(31時間で9,000円程度)、夜間看護手当(準夜4回と深夜4回で25,000円程度)、超過勤務手当など
勤務時間 3交替制:日勤8時半~17時15分、準夜勤16時半~翌1時15分、深夜勤0時半~9時15分、外来は当直制
休日・休暇 4週8休制、年次有給休暇(採用の年は13日~15日、2年目以降は年間20日)、病気休暇(3ヶ月以内、生活習慣病は6ヶ月以内)、介護休暇(6ヶ月以内)、特別休暇(結婚休暇7日以内、産前・産後休暇8週間、忌引休暇1日~10日、ボランティア休暇年間5日以内、育児時間1日2回各1時間、子の看護休暇年間5日以内、男性職員の育児参加休暇年間5日以内など)、育児休業(子どもが3歳になるまで)、育児短時間勤務(子どもが就学するまで)
福利厚生 地方公務員共済組合に加入、退職金制度
看護師寮 なし
託児所 あり(保育所)

欠員の状況に応じ、常勤の臨時職員や非常勤のパート職員が随時募集されています。臨時職員であれば勤務形態や待遇などは、正職員とほぼ変わりません。

交替制、日勤を選択することができます。交替制で午後4時30半から深夜0時15分と深夜3時30分から午前9時15分、日勤ですと午前8時30分から午後5時15分の勤務となります。

交替制ですと時給が986円から1,745円となっていて1時間あたり246円から436円の夜勤手当も加算され、日勤では日給で7,280円から12,880円となります。そのほかに、通勤手当の支給もあります。

岩手県立千厩病院の教育制度

継続教育を基本としていて、クリニカルラダーの活用と目標管理が柱になっています。臨床看護実践能力段階では新人からスタートし、経年別とレベル別に合わせてステップIからステップIVまで5年間を目安とした教育支援が設定されています。

全体研修として医療メティエーションや接遇、看護倫理などについて学ぶことのできる機会があります。自分で目標を設定し、達成へ向かって看護管理や専門看護に関する研修の場などが設けられています。

岩手県立千厩病院の特徴

岩手県立千厩病院は、1932年に東磐実費診療所・薄衣実費診療所として開設されました。岩手県へ移管されて岩手県立東山病院となった後、1961年に現在の岩手県立千厩病院へ改称されています。

東磐井地域における中核病院となっていて、地域では関係機関とも連携しながら在宅医療の推進にもあたっています。院内でも、救急医療や人工透析などの充実に力を入れています。

地域の人たちを対象として、糖尿病教室などが開催されています。ニーズに応える特殊外来として、禁煙外来やフットケア外来も設置されています。