新潟県立六日町病院の基本求人情報

病院名 新潟県立六日町病院
住所 新潟県南魚沼市六日町636-2
病床数 199床
看護師数 152人
交通 JR六日町駅から徒歩約20分、バスに乗車し六日町病院停留所で下車して約7分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 222,100円から237,700円
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 夜間業務手当・夜勤手当、扶養手当、通勤手当、住居手当(上限27,000円)、時間外勤務手当、勤勉手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休制、年次有給休暇(20日)、病気休暇、夏季休暇、介護休暇、結婚休暇、慶弔休暇、ボランティア休暇など
福利厚生 地方職員共済組合、地方公務員災害補償基金、雇用保険、退職金制度、育児短時間勤務制度、定期健康診断、人間ドック、各種がん検診、各種セミナー、保養施設の利用、療養費、低利貸付制度など
看護師寮 なし
託児所 なし

定期的な年次採用

欠員に合わせて募集が出されていて、毎年実施されている新潟県職員の採用試験では合計100人程度が採用されています。応募の受付は既卒者も含めて毎年5月から7月にかけて行われていて、採用試験は7月後半頃に実施されています。

不定期の任期付職員

育児休業にともなう代替職員についても、募集が行われています。情報は新潟県職員採用サイトなどに出されますが時期は決まっていないため、勤務を希望するにあたっては情報収集を欠かすことができません。

新潟県立六日町病院の教育制度

クリニカルラダーシステムが採用されていて、それぞれの目標へ向けて主体的に学ぶ環境が整えられています。県立病院に共通する必須の新採用看護職員研修や看護職員スキル研修によって、段階的なスキルアップやキャリアアップを実現させることが可能です。

専門的な知識や技術を身につける1年間の教育プログラムが設けられていて、おもに透析認定看護師を目指すことができます。そのほかに母乳外来や助産外来、呼吸ケア指導などに対応するための研修なども行われています。

呼吸器や循環器にかかわる疾患のほか糖尿病を患っている患者さんも多いため、糖尿病療養指導士や呼吸療法士などといった資格を目指している人が多くなっています。資格の取得へ向け、活発な支援も行われています。

新潟県立六日町病院の特徴

1949年に開院し、誠実な診療活動によって信頼を得てきました。おもに呼吸器疾患や心疾患、生活習慣病などを中心にして地域医療が提供されています。

内科や小児科、神経内科、外科、整形外科、眼科、皮膚科、泌尿器科、麻酔科、脳神経外科、歯科口腔外科など14の診療科が設置されていてニーズに応えています。米どころである南魚沼市ということで、入院している患者さんの食事に毎日魚沼産のこしひかりを使用しているといった点も好評です。