市立三笠総合病院の基本求人情報

病院名 市立三笠総合病院
住所 北海道三笠市宮本町489-1
病床数 199床
看護師数 73人
交通 JR岩見沢駅からバスに乗車して約30分
車通勤
カルテの種類 紙カルテ
給与 182,900円から367,600円
賞与 年2回
手当 勤勉手当、夜間看護・夜間勤務手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時15分から午後4時45分、準夜勤午後4時45分から深夜0時45分、深夜勤深夜0時15分から午前8時45分
休日・休暇 年間休日120日
福利厚生 各種社会保険など
看護師寮 あり
託児所 あり

正規職員の募集

看護師免許を持っていて50歳未満であることを条件として募集が出されていて、応募に必要な書類は事務局総務管理係で配布しているほかホームページでダウンロードすることも可能です。

定められている受験願書と履歴書のほか看護師免許のコピーや卒業証明書、学業成績証明書を持参するか郵送して提出すると採用試験の日時や会場に関する通知が届きます。

試験は作文と面接による選考となっていて、合格すると随時のタイミングで採用されることになります。

非正規職員の募集

必要に応じて随時で若干名の臨時職員が募集されていて、看護師免許を保有していれば実務経験などは問われず応募することができます。

面接で採否が決定され随時の入職となり、パートタイマーとしての勤務も受け入れられています。

市立三笠総合病院の教育制度

院内においては医療安全から院内感染、栄養管理などといったさまざまな分野に関する研修が行われています。

ケアの向上へ向けて院外教育の機会をサポートする体制も整えられていて、希望すれば院外研修にも参加しやすくなっています。

実務の中では高度な医療機器も備えられていて、勤務しながらもたくさんのことを学ぶことができます。

市立三笠総合病院の特徴

1946年に三笠町立病院として開院した後、1964年になって現在の名称へと改称されています。

地域における基幹病院として役割を果たしていて、急性期から慢性期までの医療を安定して広くカバーしています。

2011年から運用されている療養病棟においては、三笠市外の療養型病院からの転院も受け入れています。

そのほか地域医療連携室では患者さんや家族の問題解決をサポートする医療相談、近隣に立地している医療機関との間での紹介や入院調整などにあたる地域連携といった業務に対応しています。