国民健康保険町立八丈病院の基本求人情報

病院名 国民健康保険町立八丈病院
住所 東京都八丈島八丈町三根26-11
病床数 52床
看護師数 27人
交通 八丈島空港から八丈町営バスに乗車し町立病院前停留所で下車
車通勤
カルテの種類 紙カルテ
給与 基本給182,900円から270,000円
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 夜間勤務手当、時間外勤務手当、扶養手当、研究手当、住居手当(1ヶ月につき27,000円まで)、通勤手当(1ヶ月につき2,000円)など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時から午後4時45分、準夜勤午後4時から深夜0時45分、深夜勤深夜0時から午前8時45分
休日・休暇 年間休日122日、夏季休暇(3日)、年末年始休暇(6日)、年次有給休暇、結婚休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、特別休暇など
福利厚生 東京都市町村共済組合、東京都市町村共済退職手当組合など
看護師寮 あり(病院から徒歩約1分の職員住宅で賃料光熱費無料、エアコンやガスコンロなど完備)
託児所 なし

常勤のほかパート勤務や夜勤専従などといったさまざまな雇用形態でスタッフが募集されていて、問い合わせ先は病院の管理係となっています。

募集が行われているときには町役場、東京都福祉保健局などでも情報の公開がなされています。

申し込みにあたっては指定の履歴書を提出するようになっていて、フォームをダウンロードするか事務局で受け取るようになっています。

選考は面接によって行われ、勤務時間など入職にあたっての諸条件について希望することも可能です。

国民健康保険町立八丈病院の教育制度

島の医療を担う医療機関のスタッフとして、アットホームな雰囲気の中でレベルアップしていくことができます。

へき地医療に必要なスキルが磨かれていくことはもちろん、地域の高齢化が進んでいることで高齢者医療などに深く取り組む中で身につくことも多々あります。

実務経験のないスタッフからキャリアにブランクがあったスタッフまでを広く採用していますから、業務を支障なくスタートすることができるような教育面でのサポートも厚くなっています。

教育機会としては院内で実施されている研修や勉強会に加え、本土で開催されている研修などにも積極的に参加することが可能です。

国民健康保険町立八丈病院の特徴

東京都の島しょ医療圏である伊豆諸島と小笠原諸島においてはただ一軒の医療機関であり、八丈町が運営にあたっています。

診療科としては内科と外科に加えて小児科と産婦人科が常設されていて、そのほかに12科の外来が1ヶ月につき何回かというペースで開かれています。

産婦人科と小児科の常設によって、地域での出産や育児に心配のない環境を実現しています。

そのほか地域柄難しい医療についても、基幹病院となっている都立広尾病院をはじめとする都立病院と連携体制を築いています。