公立那賀病院の基本求人情報

病院名 公立那賀病院
住所 和歌山県紀の川市打田1282
病床数 304床
看護師数 224人
交通 JR打田駅から徒歩約5分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給203,900円
賞与 年2回
手当 扶養手当、住居手当、超過勤務手当、夜勤手当(準夜手当は1回につき4,600円、深夜手当は1回につき6,500円)など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時30分から午後9時15分、夜勤午後8時30分から午前9時15分
休日・休暇 年次有給休暇など
福利厚生 各種社会保険など
看護師寮 なし
託児所 あり(満1歳から満3歳を中心に30人まで対応)

定期的に求人募集が出されていて、問い合わせ先として受付窓口になっているのは総務課です。

看護師免許を保持しているか取得する見込みになっていれば、学歴や経験を問わず応募することができます。

試験申込書類としては専用用紙である申込書、資格免許証のコピーか卒業見込証明書が必要です。

選考は面接によって行われ、入職のタイミングについては相談して決定することもできるようになっています。

公立那賀病院の教育制度

採用されると入職から6日間にわたって採用時研修のスケジュールが組まれていて技術面や感染防止、医療安全などといったことに関する演習や講義を受けます。

それから1年間が新人看護師教育期間として位置づけられていて、新人教育担当者がサポートにあたっています。

必修研修として卒後教育スケジュールにもとづく計画が組まれていて、キャリア5年目へ至るまでステップ1からステップ3までの各種研修を受けていきます。

また院外研修を中心とした選択研修は誰でも自由に希望して受けることができるようになっていて、内容によっては出張という扱いで勤務として出席することも可能です。

公立那賀病院の特徴

1948年に那賀病院としてスタートし、1999年になって建物が新築され現在の名称で開院しています。

現在は那賀地域にあって、岩出市と紀の川市によって組織されている経営事務組合が運営にあたっています。

人口13万人という医療圏における中核病院となっていて、災害拠点病院やがん診療連携拠点病院などとしての指定も受けています。

地域医療連携室を通じて近隣にある医療機関との連携に注力しているほか、がんセンターでも地域においてがんの診療にあたっている医療機関と協力しつつ診断や治療に対応しています。