佐川町立高北国民健康保険病院の基本求人情報

病院名 佐川町立高北国民健康保険病院
住所 高知県高岡郡佐川町甲1687番地
病床数 98床
看護師数 59人
交通 JR四国佐川駅から徒歩約15分、JR西佐川駅から徒歩約13分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給193,400円から
賞与 年2回
手当 通勤手当(55,000円まで)、住居手当、超過勤務手当、夜勤手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 週休二日制で年間休日122日、年次有給休暇(20日)、特別休暇、育児休暇など
福利厚生 各種社会保険など
看護師寮 なし
託児所 なし

年度ごとの正規採用については佐川町によって実施されている職員採用試験を受験する必要があり、採用人数は年度によって異なっています。

多くは若干名に限定されていますが、看護師免許を持っているか取得する見込みになっていて病棟での三交替勤務に対応することができなければなりません。

そのほか年度途中でも随時の採用が実施されていて三交替制勤務の常勤スタッフや非常勤で働く日勤専従、夜勤専従などのスタッフも募集されています。

応募条件として実務経験の有無は問われませんが、臨床経験があることによって給料面で優遇されるなど勤務条件に関するメリットがあります。

佐川町立高北国民健康保険病院の教育制度

基本方針としては患者さんとしっかりふれあい、患者さんを優先した医療を実践することで地域から信頼を得ることができるような教育が行われています。

模範的に行動し、思いやりをもってあたたかみがあるケアを行うことのできるスタッフが育成されています。

具体的な内容については教育研修部会が教育面を担当していて、すべての職員を対象とした教育研修が行われています。

スキルアップにつながる各種の教育研修が企画されていて、看護研究についてはその成果を発表するための院内学会も行われています。

佐川町立高北国民健康保険病院の特徴

1951年に給佐川町を中心とした6町村による組合立病院というかたちで、高北国民健康保険病院組合として設立されました。

院内にはアンケート部会が立ち上げられていて、患者さんに対するアンケート調査の結果をより良い病院づくりのために反映させています。

そのような中で地元からのニーズに応えるべく、整形外科には専門外来としてスポーツ外来が設けられています。

さらに社会の高齢化社会に合わせてデイサービスセンター、老人保健施設なども運営されています。