三豊市立永康病院の基本求人情報

病院名 三豊市立永康病院
住所 香川県三豊市詫間町詫間1298番地2
病床数 199床
看護師数 55人
交通 JR詫間駅から徒歩約20分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 192,800円から
賞与 年2回(3.5ヶ月分)
手当 夜間加算手当(8,800円)、通勤手当(24,500円まで)、夜勤手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時から深夜0時45分、深夜勤深夜0時15分から午前9時
休日・休暇 週休二日制で年間休日120日、夏季休暇、年末年始休暇(6日)など
福利厚生 各種社会保険など
看護師寮 なし
託児所 なし

正職員の採用

三豊市が実施している職員採用試験を受験した上で、採用されれば市の職員という身分になります。

第1次試験では能力検査のほか性格検査と専門検査、作文検査が行われ第2次試験と第3次試験で口述試験へ臨みます。

ただし第1次試験から第3次試験までの成績が一定の水準に達していなければ、合格者を出さない可能性もあります。

臨時職員の採用

臨時職員については随時募集となっていて、三交替での勤務に対応することができるスタッフのほかに日勤で4時間ほどの勤務となるパートタイマーも募集されています。

パートですと給料は時給制で1,125円となっていて、雇用期間は採用されてから次の年の3月31日までになりますが更新される可能性もあります。

三豊市立永康病院の教育制度

日本看護協会や香川県看護協会との協働によって、看護職のワーク・ライフ・バランス推進ワークショップ事業に取り組んでいます。

長く働いていくことのできる職場づくりにもかかわり、ワークショップやフォローアップショップに参加することが可能です。

新人時代から先輩による手厚いサポートがあり、スムーズに職場へなじむことができるようになっています。

三豊市立永康病院の特徴

1949年に詫間町と荘内村、粟島村からなる北三豊国民健康保険町村組合立として開設されました。

1961年に現在の場所へと新築移転され、2006年になって町村合併を機に現在の名称へ改称されました。

診療科としては内科や外科、整形外科などの10科が標榜されていて地域へ密着した病院として地元の健康や福祉へ尽くすことが目標とされています。

そのための一環として検診機能を充実させていて一泊ドックや日帰りドックのほか高齢者ドック、特定健康検査などといったさまざまな内容が用意されています。