市立御前崎総合病院の基本求人情報

病院名 市立御前崎総合病院
住所 静岡県御前崎市池新田2060番地
病床数 199床
看護師数 217人
交通 JR掛川駅からしずてつバスに乗車し第一小学校前停留所で下車して徒歩約10分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 四大卒224,300円、三年卒217,800円、二年卒211,900円
賞与 年2回(4.1ヶ月分)
手当 夜間看護手当、時間外勤務手当、住居手当(1ヶ月につき27,000円まで)、扶養手当、通勤手当、夜勤回数手当、宿日直手当、早番遅番手当、医務手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時15分から午後5時、準夜勤午後4時15分から深夜1時、深夜勤深夜0時15分から午前9時
変則二交替制:日勤午前8時15分から午後5時か午前8時15分から午後9時、夜勤午後8時15分から午前9時
休日・休暇 四週八休制、有給休暇(20日)、夏季厚生休暇(3日)
福利厚生 静岡県市町総合事務組合、静岡県市町村職員共済組合など
看護師寮 あり(1Kの個室にユニットバスのほか洋服タンスと書棚、エアコンがついて寮費月額3,000円)
託児所 要確認

スタッフの年次採用が実施されていて、受験資格としては59歳以下で看護師免許を持っているか取得する見込みになっていることが条件です。

応募書類としては決められている採用選考申込書のほか履歴書や免許証のコピー、卒業証明書か卒業見込証明書と学業成績証明書を用意する必要があります。

書類を管理課総務係へ提出し、応募の受け付けが終了すると採用試験の時間などに関する詳細の通知があります。

小論文による筆記試験と面接の結果に応じて採用が決定され、身分は地方公務員ということになります。

市立御前崎総合病院の教育制度

新人教育

キャリア発達ラダーのラダーIが新人期の教育に該当していて院内研修では新人研修、フィジカルアセスメント研修のほかプライマリーナーシング研修やeラーニング研修が行われます。

院外においても新人看護技術実践研修や新入会員研修など、さまざまな教育機会へ参加することができます。

現任教育

ラダーIIになるとリーダーシップや看護研究に関する学習をスタートし、ラダーIIIでさらにその学びを深めていきます。

ラダーIV以降では、中間管理者研修や認定看護師自己研修などによって専門的な学習を続けます。

市立御前崎総合病院の特徴

地元の要望を受けて誕生した総合病院であり、1986年に町立浜岡病院として開院し2004年の市町合併によって現在の名称となりました。

御前崎市総合保健福祉センターが併設されていて老人保健施設や通所リハビリ、訪問看護ステーションも含めて利便性が高い施設にもなっています。

高齢者医療の充実に取り組みながら、地元に立地している近隣の医療機関や保健機関とも連携しています。