県立北薩病院の基本求人情報

病院名 県立北薩病院
住所 鹿児島県伊佐市大口宮人502-4
病床数 150床
看護師数 110人
交通 JR粟野駅から車で約30分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 初任給三年卒191,300円
賞与 年2回
手当 通勤手当、職務手当、住宅手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 四週八休制で年間休日104日
福利厚生 各種社会保険など
看護師寮 あり(単身者用)
託児所 要確認

臨時的任用職員として若干名ながら非正規雇用のスタッフが募集されていて、総務課が問い合わせ先になっています。

選考は書面による健康診断と面接によって行われていて、合格すると随時のタイミングで勤務を開始することになり相談も可能です。

勤務時間は日勤帯の午前8時30分から午後5時15分をベースとして、夜勤にも対応する必要があります。

県立北薩病院の教育制度

新人教育について

実践力を示すものとしてクリニカルラダーが取り入れられていて、レベル別に定められている到達目標からその時々での力を把握することができます。

ラダー1にあたる新人は指導を受けつつケアを実践することが目標となり、チューターシップによる個別の指導やサポートもなされています。

継続教育について

スタッフ各自が成長へ向かうための目標を設定し、その達成によってキャリアプランが実現されていくためのためのサポートとして師長との定期的な面談による目標管理も行われています。

ラダー5になると、副師長や認定看護師といった水準で専門性の高い看護スタッフとして自ら役割モデルとなることも求められます。

県立北薩病院の特徴

県立北薩療養所として1954年に開設され、1986年に新病院となって現在の名称へ改称されています。

2014年には病棟の機能を分化させるために地域包括ケア病棟の運用がスタートし、地域医療の一環として在宅療養中の患者さんが一時入院する必要がある場合にも活用されています。

また地域医療への取り組みとしては地域医療連携室も設置されていて、医療面にとどまらず福祉にかかわる相談対応にもあたっています。

診療科としては内科や外科に加えて小児科など9科が標榜されているほか専門外来として肝臓病専門外来や糖尿病専門外来、ものわすれ認知症外来そしてリウマチ・膠原病外来も開設されています。