石川県立高松病院の基本求人情報

病院名 石川県立高松病院
住所 石川県かほく市内高松ヤ36
病床数 400床
看護師数 161人
交通 JR七尾線高松駅から徒歩15分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給大卒198,300円、3年卒188,900円、2年卒180,500円
賞与 年2回
手当 勤勉手当、扶養手当、期末手当、通勤手当、住宅手当、時間外勤務手当、夜間看護等業務手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休制、年次休暇(20日)、年末年始休暇、夏季休暇(5日)、結婚休暇(7日)、介護休暇など
福利厚生 地方職員共済組合、各種健康診断、共済制度、互助会制度など
看護師寮 なし
託児所 なし

常勤看護師の募集

石川県立病院看護職員として採用選考が実施されていて、例年5月下旬から応募は付け付けられています。選考については筆記試験と面接試験が行われ、定員に達しなければ追加募集もあります。

臨時職員の採用

随時の募集が行われていて選考は面接試験によって行われ、雇用期間は限られていますが更新による延長も可能です。勤務日数は1ヶ月に21日程度となっていて、経験年数に応じて日額で8,350円から10,910円の給料が支給されるほか夜勤ごと3,744円から6,019円の特殊勤務手当も加算されます。

石川県立高松病院の教育制度

ワークライフバランスも考慮し、個々がスキルアップへ向けて切磋琢磨する環境を整えるべく支援しています。キャリア開発ラダーのもとそれぞれが持つ適性や能力、経験に応じて段階的な研修が用意されています。

新人教育はプリセプター制度が導入されていて担当の先輩看護師が1年を通じて教育するとともに、教育係ら職場全体がそれをサポートします。そのほか集合教育による専門教育、マンツーマンによるOJTも行われています。

キャリア開発ラダーでは、新人レベルから一人前レベル、中堅レベル、達人レベルへとステップアップしていきます。段階ごとの目標を達成するために、研修が企画されています。

また、より専門的なケアを提供するために、積極的な資格取得を目指すことのできる支援があります。精神科認定看護師や認知症ケア専門士、ケアマネージャーなどの資格所有者も現場でリーダーシップを発揮しています。

石川県立高松病院の特徴

精神保健福祉法のもと、1966年に開設されました。診療科目としては精神科と耳鼻いんこう科、眼科、歯科が設けられています。

地域のニーズや精神医療の動向に対しても的確な対応をすべく、設備と人材の両面で充実へ向けて取り組んでいます。24時間365日の体制で、救急医療センターといった役割も担っています。

石川県認知症疾患医療センターが併設されていて、認知症やアルコール依存症について専門治療病棟を持っています。認知症医療では訪問看護も充実させていて、さらに「いしかわ子どもの心のケアネットワーク」事業では基幹病院に指定されています。