千葉県立佐原病院の基本求人情報

病院名 千葉県立佐原病院
住所 千葉県香取市佐原イ2285
病床数 241床
看護師数 176名
交通 JR成田線佐原駅で下車して千葉交通、関鉄観光バス、JRバス関東、市内循環バスに乗車し県立佐原病院停留所で下車
車通勤 不可
カルテの種類 電子カルテ
給与 大卒280,000円、短大3卒273,000円、短大2卒266,000円
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 夜間勤務手当、夜間看護手当、通勤手当、扶養手当、時間外勤務手当など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、夜勤午後4時から午前9時30分
三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 年次休暇(20日)、夏季休暇(6日)、結婚休暇(7日)、出産休暇(出産予定日前8週間、出産後8週間)、忌引など
福利厚生 地方職員共済組合、各種給付金制度、観劇、スポーツ観戦、県内入園施設利用助成、育児短時間勤務制度、子育て休暇制度など
看護師寮 なし
託児所 あり

常勤のスタッフについては、千葉県職員の採用選考考査を受けることになります。非常勤であれば、直接の募集が随時行われています。

非常勤職員の給与は、時給の設定が1,300円から1,600円となっています。キャリアにブランクがある人も歓迎していて、就業にあたっては千葉県立病院による復職支援講習会へ参加することができます。

千葉県立佐原病院の教育制度

専任の教育担当副看護部長が配置されていて、教育全般を総括しています。生涯学習というかたちで、千葉県看護職員クリニカルラダーにのっとって段階を踏んでステップアップしていく体制が整えられています。

研修については基礎研修をスタートとしていてそのほか専門研修、役割別研修に大別されています。基礎を自分のものにした後で専門看護師や認定看護師といったように、ステップアップの道を進んでいきます。

新卒者には入職前となる3月には不安を軽減するための採用前研修が実施され、基礎看護技術などについて学び、4月には千葉県立病院の合同による研修も行われます。現場ではプリセプター制が導入されていて、個別の教育が行われているほか相談にも対応しています。

千葉県立佐原病院の特徴

千葉県災害拠点病院、臨床研修病院などとして指定されています。北総、香取地域においては中核病院として機能しています。

診療科としては内科や整形外科、呼吸器科、小児外科などの17科が設置されています。その中でも食道や胃、肝臓、大腸、胆道、膵臓といった消化器がんの診断と治療を得意としています。