国保京丹波町病院の基本求人情報

病院名 国保京丹波町病院
住所 京都府船井郡京丹波町和田大下28
病床数 47床
看護師数 37人
交通 JR園部駅からJRバスに乗車し約30分の病院前停留所で下車
車通勤 要確認
カルテの種類 電子カルテ
給与 244,900円
賞与 年2回
手当 通勤手当など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、早出午前6時30分から午後3時15分、遅出午前9時15分から午後6時、夜勤午後4時30分から午前9時
休日・休暇 年次有給休暇など
福利厚生 各種社会保険など
看護師寮 要確認
託児所 要確認

年度ごとで定期的に採用選考が実施されていて、問い合わせ先は事務室の採用担当となっています。

応募資格については採用時に看護師免許を保持していて、45歳未満であることが条件とされています。

応募にあたっては提出する書類として受験申込書と受験票のほか卒業証明書か卒業見込証明書、看護師免許のコピーか取得見込証明書が必要です。

採用試験では作文試験と面接試験が実施され、合格すると次年度の4月1日付で勤務開始ということになります。

国保京丹波町病院の教育制度

地元の健康をサポートする上で信頼される医療機関となるために貢献することのできる専門職スタッフとして、必要な知識や技術を身につけていきます。

職務のベースとなる倫理を踏まえ、継続的な研鑚を重ねていくための体制も整えられています。

技術に関してだけでなく、思いやりの上に立ってこころを重視してのケアを行うことが求められています。

そのために守秘義務の重要性、あるいは対応することができない部分について外部と役割を分担するために必要な知識なども学ぶ機会があります。

国保京丹波町病院の特徴

1955年に開設された桧山病院を前身としていますが、1961年に火災の被害を受け瑞穂町国民健康保険瑞穂病院となって鉄筋コンクリート建物への改築が行われました。

2005年に新病院での診療が開始され、自治体の合併なども経て2009年に現在の名称へと改められています。

京丹波町において地域医療の中心として機能していて外科、内科をはじめとして24時間の体制で救急医療などの急性期医療にあたっています。

維持期から療養期にかけては、民間も含めて周辺に立地している医療機関などとの連携を進めています。