三好市国民健康保険市立三野病院の基本求人情報

病院名 三好市国民健康保険市立三野病院
住所 徳島県三好市三野町芝生1270番地3
病床数 60床
看護師数 27人
交通 JR江口駅から徒歩約20分、三好市市営バスに乗車し三野病院前停留所で下車
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 初任給三年卒171,200円、二年卒164,800円
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 扶養手当、住居手当、通勤手当など
勤務時間 三交替制:早出午前8時30分から午後5時15分、日勤午前9時30分から午後6時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 年次有休休暇、特別休暇など
福利厚生 各種社会保険など
看護師寮 なし
託児所 なし

常勤職員の募集

三好市役所総務部の総務課人事室が採用に関する窓口となっていて、応募するにあたっては看護師免許を持っているか取得する見込みになっていることと45歳未満の年齢制限もあります。

提出書類としては職員採用試験受験申込書のほか、受験票と免許証のコピーが必要とされています。

申し込みが問題なく受理されれば受験票に写真を貼付し、択一式の専門試験と作文試験による第一次試験へ臨みます。

その後第二次試験として個別面接や集団討論などによる口述試験が実施され、人柄や性格などに対する評価がなされます。

非常勤職員の募集

病棟か外来で勤務する臨時職員も随時募集されていて、看護師免許を持っていて1年以上の実務経験があれば応募することが可能です。

応募書類としてはA3版で自筆した履歴書が必要であり、選考としては面接だけが実施されています。

勤務体系や社会保険などの待遇は常勤職員と同様になっていますが、勤務時間について日勤専従での勤務などを相談することができるほか1ヶ月につき1日ながら有給休暇も付与されます。

三好市国民健康保険市立三野病院の特徴

三野町国民健康保険町立三野病院として1952年に開設され、2007年に行われた市町村合併によって現在のかたちになっています。

地域の健康を守り発展へと尽くすために、徳島大学病院や県立三好病院からのサポートも受けての診療体制を確立しています。

地元からのニーズへ対応すべく高度医療や特殊医療などに積極的な取り組みをしていて訪問診療や在宅人工呼吸器療法、リハビリテーションなども充実させています。