市立堺病院の基本求人情報

病院名 地方独立行政法人堺市立病院機構市立堺病院
住所 大阪府堺市堺区南安井町1丁1番1号
病床数 487床
看護師数 564人
交通 JR津久野駅で下車して徒歩約5分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 284,000円から
賞与 年2回(4.0ヶ月分)
手当 調整手当、夜間看護手当、夜間勤務手当、時間外勤務手当、扶養手当、住居手当、年末年始出務手当など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時30分から午後5時、夜勤午後4時30分から午前9時
三交替制:日勤午前8時30分から午後5時、準夜勤午後4時30分から深夜1時、深夜勤深夜0時30分から午前9時
休日・休暇 完全週休二日制、年次有給休暇(20日)、リフレッシュ休暇、結婚休暇、出産休暇、忌引休暇など
福利厚生 大阪府市町村職員共済組合、地方公務員災害補償制度など
看護師寮 あり(単身者向けのワンルーム)
託児所 あり(院内保育所で病児保育にも対応)

正規採用について

新卒者と既卒者のいずれについても一括の枠で定期的な採用活動が実施されていて、毎年の採用予定人数は50人前後に及んでいます。

応募する上での条件としては看護師免許を持っているか採用される年度までに取得していることのほか、変則勤務にも対応することができなければなりません。

個別面接による選考が行われていて、合格した場合には地方独立行政法人堺市立病院機構の職員という身分になります。

非常勤採用について

必要に応じて頻繁に非常勤のスタッフが募集されていて、救急外来で勤務する当直の職員募集が目立っています。

部署が忙しくなる午後5時から午前9時までの通しで勤務することが可能であれば望ましく、出勤日については相談することが可能です。

市立堺病院の教育制度

新人教育について

新人看護職員研修制度として看護方式にパートナーシップナーシングシステムが導入されていて、新人スタッフはパートナーである先輩の仕事を2週間にわたり見学しながら一緒に行動して実践にあたります。

わからないことは即座に質問することができ、先輩の技術を間近に見て学ぶことが可能です。

そのほか集合研修ではグループワークに加えてランチョンセミナーとして「昼どき学びどき研修」なども行われていて、同期の仲間と昼食を楽しみながらのミニレクチャーが開催されています。

現任教育について

患者さんのQOLを高めるためにより良いケアを提供することのできるスタッフが育つよう、教育プログラムが組まれています。

キャリア開発クリニカルラダーが取り入れられていて、スタッフそれぞれに適したキャリア開発がサポートされています。

市立堺病院の特徴

1923年に開設された堺市立公民病院が前身になっていて、1954年になって現在の名称へと改称されました。

糖尿病外来のほか禁煙外来や気管支喘息外来、乳腺外来などといった多くの専門外来が設置されています。

専門のスタッフが配置されていて、さまざまな症状に合わせて対応することのできる体制を整えています。