市立吹田市民病院の基本求人情報

病院名 市立吹田市民病院
住所 大阪府吹田市片山町2-13-20
病床数 431床
看護師数 297人
交通 JR吹田駅から徒歩約15分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給四大卒215,936円、三年卒208,096円、二年卒200,256円
賞与 年2回
手当 地域手当、時間外勤務手当、夜間勤務手当、住居手当、扶養手当、特殊勤務手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時、準夜勤午後4時30分から深夜1時、深夜勤深夜0時30分から午前9時
二交替制:日勤午前8時30分から午後5時、夜勤午後4時30分から午前9時
休日・休暇 四週八休制
福利厚生 各種社会保険など
看護師寮 あり(寮費は月額6,500円)
託児所 あり

常勤職員の求人

常勤職員が年度ごとに募集されていて1年間のうちに6回の採用試験が適性検査のほか作文、面接という内容で行われています。

45歳未満という年齢制限が設けられていて、看護師免許を持っているか取得見込みであることが応募条件です。

非常勤職員の求人

アルバイトや臨時職員として必要に応じての募集が行われていて、配属先については相談することができます。

給料は日給制となっていて金額が14,830円からに設定され、通勤手当も44,800円を上限として実費で支給されます。

市立吹田市民病院の教育制度

自立してハイレベルなケアを提供し得るスタッフの育成へ向けて、段階別研修が取り入れられています。

キャリアの1年目から5年目までに受ける段階別の教育で、一人前のスタッフとして力を伸ばしていくことができます。

そのほかにも各自の持っている力に見合った研修を受けることで実践力や研究力、自己教育力も高めることが可能です。

もちろん知識や技術の面ばかりでなく、感性を磨き人間関係が円滑なものになるようコミュニケーション能力の教育も行われています。

市立吹田市民病院の特徴

1982年に開院して以来高度医療、特殊医療を導入しながら地域における中核病院として役割を果たしています。

地域医療へ貢献するために周辺の医療機関と連携しつつ、さらなる設備の充実も常時行われています。

内科や外科のほか眼科、産婦人科などといった合計23科で待ち時間の少ない診療に対応しています。

また医療相談室での医療相談、がん相談支援センターでのがん相談や地域医療連携部ではセカンドオピニオンに関する相談にも対応しています。

そのほか防災対策に力を入れているほか、ニーズに応えるべく予防医学への取り組みも進めています。