市立根室病院の基本求人情報

病院名 市立根室病院
住所 北海道根室市有磯町1-2
病床数 135床
看護師数 要確認
交通 JR根室駅から徒歩約15分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給三年卒211,900円から
賞与 年2回
手当 通勤手当、住居手当、時間外勤務手当、期末手当、勤勉手当、寒冷地手当、夜間勤務手当、扶養手当、特殊勤務手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後4時30分、準夜勤午後4時30分から深夜0時、深夜勤深夜0時から午前8時30分
休日・休暇 週休二日制、年次有給休暇、年末年始休暇、病気休暇、介護休暇、育児休暇、産前産後休暇、忌引き休暇、結婚休暇、子の看護休暇、特別休暇など
福利厚生 北海道市町村職員共済組合、退職金給付制度など
看護師寮 あり
託児所 あり

正規職員として採用されるためには、作文試験と面接試験で構成される根室市病院事業職員採用試験を受験して合格する必要があります。

59歳以下の年齢制限があり申し込みにあたっては所定の根室市職員採用試験申込書兼履歴書のほか免許証のコピーと成績証明書、卒業証明書が必要です。

そのほか随時採用というかたちで40歳以下の免許保有者が募集されていて応募が受け付けられ次第、個人面接試験が実施され1週間程度のうちに合否も発表されます。

ただし地方公務員法の規定にもとづいて採用されてから6ヶ月は条件付採用という扱いになり、期間中で一定の勤務成績がなければ正式採用はされません。

市立根室病院の教育制度

新人教育について

新人に対する教育プログラムが組まれていて、それにもとづくかたちで新人看護師研修が実施されています。

OJT研修や現場における実践教育を通じて医療や看護に関する知識、実践力を伸ばしていきます。

継続教育について

院内外で企画されている研修には積極的に参加することが推奨されていて、各自の能力開発を支援しています。

向かっていくべき看護師としての姿を思い描いた上で、段階を踏んで目標が実現されていくように環境が整備されています。

市立根室病院の特徴

官立根室病院として1872年に開院され、1957年に市制が施行されたことを受けて現在の名称へと変更されています。

少子化と高齢化が進んでいる中で変化している医療へのニーズへ対応すべく、取り組んでいます。

医療体制の強化によって自治体病院として救急医療や周産期医療、がん診療などといった専門分野への対応を可能としています。