宇和島市立津島病院の基本求人情報

病院名 宇和島市立津島病院
住所 愛媛県宇和島市津島町高田丙15番地
病床数 一般病床88床中60床、療養病床45床
看護師数 要確認
交通 宇和島自動車バスに乗車し津島病院前停留所で下車して徒歩約1分
車通勤
カルテの種類 要確認
給与 基本給168,000円から189,000円
賞与 年2回(1.95ヶ月分)
手当 時間外勤務手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 週休二日制
福利厚生 各種社会保険、再雇用制度など
看護師寮 要確認
託児所 なし

応募にあたってはあらかじめ連絡した上で履歴書を郵送するか持参すると書類選考が行われ、通過すれば面接の日時に関して連絡があります。

採用された場合には外来のほか一般病棟、療養病棟へ配属されることになり医師による指示のもとで器具の準備や診療の補助などを担当します。

身分は宇和島市の臨時職員ということになり、4ヶ月以上で雇用期間が定められていて6ヶ月ごとに更新されていきます。

病棟によっては三交替制で夜間の勤務もあり、基本的にフルタイムで配属先の希望と併せて考慮されるようになっています。

宇和島市立津島病院の教育制度

患者さんそれぞれの特性を見極めた上でサポートにあたり、心身の回復へ資するスタッフとして業務にあたることのできる力を身につけます。

そのために個人の技量を磨くことはもちろん、医療を提供するチームの一員として協力しながら働くことができるようにしていきます。

多くの診療科を備える総合的な医療機関の中でスタッフとして活躍することができるよう、確実なスキルアップを果たすための環境があります。

キャリアの開発にあたってはクリニカルラダーが導入されていて、順を追ってステップアップしていくことが可能です。

8つの診療科(内科・外科・整形外科など)と105床の病床を有し、地域に根ざしたプライマリケアを実践する総合的医療機関として、看護師さんがしっかりスキルアップできる環境を整えています。

そのためにクリニカル・ラダーを導入してキャリア開発を行うなど教育面に力を入れているのが特徴です。

宇和島市立津島病院の特徴

津島町国民健康保険津島中央病院として1957年に開設され、その当時から放射線科が設けられていたことは特徴的でした。

現在の診療科としては内科や外科、整形外科などといった8つの診療科目に対応しています。

宇和島市津島町のエリアを対象として訪問診察や訪問看護サービス、訪問リハビリが実施されています。

さらに要支援者へ向けては予防訪問介護、予防訪問リハビリといった訪問サービスも提供しています。