岡山市立せのお病院の基本求人情報

病院名 岡山市立せのお病院
住所 岡山市南区妹尾850番地
病床数 60床
看護師数 25人
交通 JR妹尾駅から徒歩約15分
車通勤 要確認
カルテの種類 要確認
給与 初任給大卒206,600円、専門卒197,000円
賞与 年2回(4.1ヶ月分)
手当 夜間勤務手当、住居手当、通勤手当、扶養手当、期末・勤勉手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時から午後4時45分、準夜勤午後4時から深夜0時45分、深夜勤深夜0時から午前8時45分
休日・休暇 完全週休2日制、年次休暇(20日)、病気休暇、特別休暇、介護休暇など
福利厚生 退職金制度、ユニフォーム貸与など
看護師寮 あり(単身用、世帯用)
託児所 あり(院内保育所)

正規職員の採用

岡山市立市民病院で担当していて、応募を希望する場合には電話によって問い合わせた上で筆記試験や小論文、口述試験といった採用選考を受けることになります。

すでに看護師免許を持っていればキャリアなどは問われず、これから免許を取得見込みであっても応募することは可能です。

非常勤職員の採用

直接の募集が行われていて採用されると外来では午前8時30分から午後5時、病棟では午前8時15分から午後4時45分までという日勤時間帯の勤務にあたります。

早出の勤務日が設定されているほか1ヶ月に17日程度の出勤日のうち1回か2回は土曜日、日曜日にも出勤するようになっています。

岡山市立せのお病院の教育制度

患者さんのケアを第一とすることはもちろん、さまざまな場においてコーディネーターとしても機能することができるよう自立して自主的に動くことのできる力をつけていきます。

すぐれた技術を身につけるとともに専門職としての意識も養っていくべく新人から管理者へ至るまでクリニカルラダーのもと、ラダー基礎からラダーVまでの段階的な教育が進められていきます。

新人への教育

入職に合わせてまずは入職時研修を受講し、その後1ヶ月の間はローテーションですべての部署に勤務しながらそれぞれの特徴などを理解していきます。

それから配属先となる部署が決まり現場における実務の中でも学んでいく機会はあり、その後も定期的に集合研修が実施されていて同期となるスタッフとも切磋琢磨し合いながら成長していきます。

岡山市立せのお病院の特徴

前身は1947年に開設された妹尾町立診療所であり、地域において身近に頼ることのできる存在としてより充実した医療機関を追求しながら1975年の市町村合併で現在のかたちとなりました。

1993年になって現在の場所で新築移転も行われ、岡山市立市民病院とも連携しながら急性期病院として役割を果たしています。

より地域から信頼される医療機関となるべく、アットホームな院内の雰囲気を目指しています。

その一方でMRIやCTなどといった医療機器も精力的に取り入れていて、公立病院として十分な医療を提供しています。