岡山市立金川病院の基本求人情報

病院名 岡山市立金川病院
住所 岡山市北区御津金川449番地
病床数 30床
看護師数 要確認
交通 JR金川駅から徒歩約4分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 要確認
賞与 年2回
手当 要確認
勤務時間 要確認
休日・休暇 有給休暇など
福利厚生 各種社会保険(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)など
看護師寮 あり(官舎、宿舎)
託児所 あり(24時間保育所)

スタッフは随時の募集が行われていて、看護師免許を持っているか取得する見込みが確実であれば応募することはできます。

応募にあたっては履歴書のほか看護師免許のコピー、看護学校の卒業証書か卒業証明書を提出します。

はじめに800文字程度の小論文による筆記試験が実施され、その後で面接試験を受けることになります。

試験の結果については試験日からおよそ10日程度で、採否に関する連絡が届くようになっています。

岡山市立金川病院の教育制度

看護の質を高い水準で保つために、専門職のスタッフとして学習し続けることが求められています。

その中で患者さんの立場から安全な医療が確保されるように必要なスキルを身につけ、ひいては病院の健全な経営を支える立場として役割を果たすことができるようにしていきます。

新人からの研修カリキュラム

最初の区切りとなる1ヶ月目研修においてはスタッフとしてもっとも基礎となるあいさつや助け合い、向上心といったことを考えながら今後の目標について検討していきます。

入職して3ヶ月目には宿泊研修が実施され、患者さんから見てやさしい看護に必要なものを考えつつ所属する部署外のスタッフとも人間関係を構築していきます。

業務がスタートして半年後の6ヶ月目研修ではそれまで自分がしてきた看護について改めて振り返り、患者さんを中心に据えた看護ということを突き詰めていきます。

そして1年目研修でそこまで担当してきた患者さんとの時間から学んだことを再確認し、自分の成長した部分を感じ取りさらなる成長へつなげます。

岡山市立金川病院の特徴

2012年に国立病院機構岡山医療センターの分院として、あらたに立ち上げられた医療機関です。

地域における医療の中心を担う病院として役に立つべく、人にやさしい病院ということが目標とされています。

健康教室

地元の人たちへ健康上必要なことについて理解を深める目的で、定期的に開催されています。

高齢者が増加しているということもあって健康長寿を実現させるための食事管理、薬の飲み方や健康食品の選び方といったことについてもふれられています。