市立敦賀病院の基本求人情報

病院名 市立敦賀病院
住所 福井県敦賀市三島町1丁目6番60号
病床数 332床
看護師数 260人
交通 JR敦賀駅からバスに乗車して約10分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給四大卒201,000円、三年卒188,900円、二年卒180,500円
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 通勤手当、住居手当、夜勤手当、夜間看護手当、超過勤務手当、扶養手当など
勤務時間 交替制
休日・休暇 年次有給休暇、夏期休暇など
福利厚生 各種社会保険、定期健康診断など
看護師寮 あり
託児所 あり(院内保育所で毎日午前7時30分から午後7時30分まで対応し毎週木曜日は24時間保育)

正職員の採用

市立敦賀病院採用試験や福井県敦賀市看護師採用試験が年度ごとに実施されていて、合計で15人から20人程度が採用されています。

実務経験がある資格取得者についても、中途採用者という扱いで試験を受けることが可能です。

非常勤職員の採用

臨時職員やパート職員については随時の応募受け付けが行われていて、面接による選考となっています。

勤務時間帯は相談することができ、給料は時給制で経験に応じての金額設定がなされています。

市立敦賀病院の教育制度

新人教育について

2010年に保健師助産師看護師法と看護師等人材確保の促進に関する法律が努力義務化されて以降、新人看護職員研修の内容について充実が図られています。

臨床研修指導体制としては、一人の新人に対して実地指導者に加えて相談者となるエルダーがそれぞれ担当者としてつくことになります。

継続教育について

それぞれの習熟度に合わせてスタッフ各自の目標が定められ、クリニカルラダーのもとで段階的なステップアップを目指します。

実践力や役割遂行力だけでなく社会性、自立性なども備えていくことのできるサポート体制が用意されています。

そのほか、認定看護師や専門看護師などとして専門性を深めたいという場合には講座の受講費や給与の全額保証など手厚い支援があります。

市立敦賀病院の特徴

古く1882年に開院して以来、福井嶺南地域における中核病院として地域の健康を守ってきました。

急性期医療だけでなく、地元からの求めに応えて地域包括ケア病棟を設置したり訪問介護をスタートさせたりするなど広く医療を提供しています。

地域に立地している近隣の医療機関との連携も進めていて、地域医療を支える重要な役割を担っています。

地元で暮らす人たちからの声をサービスへと反映させるべく、病院運営モニターの募集といったことも行われています。