市立柏原病院の基本求人情報

病院名 市立柏原病院
住所 大阪府柏原市法善寺1丁目7番9号
病床数 220床
看護師数 221人
交通 近鉄法善寺駅から徒歩約4分、JR柏原駅から徒歩約12分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 四大卒229,200円、三年卒222,300円、二年卒215,700円
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 通勤手当、夜勤手当(二交代1回につき5,900円、三交代準夜勤1回につき2,800円、三交代深夜勤1回につき3,100円)、残業手当、住宅手当(27,000円まで)など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時30分から午後5時、夜勤午後4時30分から午前9時
三交替制:日勤午前8時30分から午後5時、準夜勤午後4時30分から深夜1時、深夜勤深夜0時30分から午前9時
休日・休暇 年末年始休暇(毎年12月30日から1月4日の6日)、夏期休暇(毎年7月から9月の間で7日)、育児休暇、年次有給休暇(20日)、看護休暇など
福利厚生 各種社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)など
看護師寮 なし
託児所 なし

正職員の募集

柏原市職員募集ということで職員募集が行われていて、45歳未満で看護師免許を持っているか取得する見込みになっていれば応募することが可能です。

採用年度前の取得見込みであれば翌年度以降の採用となりますが、すでに免許を持っていれば随時の採用が予定されます。

受験手続きについては医事総務課で行い、追って面接での口頭試問試験を実施する試験日に関する通知があります。

アルバイトの募集

柏原市職員募集としてアルバイトの職員を募集していて、看護師免許を取得していれば随時応募することができます。

採用人数は若干名となっていて、正職員同様に面接を受けての採用者が定員に達すると同時に募集が締め切られることになっています。

市立柏原病院の教育制度

新人教育について

新入職員として採用されるとまず、オリエンテーションを通じて病院のことを理解するとともに卒後研修も併せて日常のケアに不可欠となる基本的な技術などを身につけます。

そのほかローテーション研修では配属先以外の部署で行われている業務、フォローアップ研修では救命救急について学ぶなど幅広い学びの機会があります。

継続教育について

クリニカルラダーにもとづく院内研修プログラムが組まれていて、新人研修を経てキャリア2年目のラダーIからラダーIIIまでの教育を順に受けていきます。

さらには管理者、次世代といったカテゴリの研修によって上位職へとステップアップしていきます。

そのほか感染研修や安全研修などといった各種の院内集合研修や合同講演会、公開講座などにも参加することができます。

市立柏原病院の特徴

1956年に開設されて以来、地域の中核となる基幹病院として地元の健康に貢献してきました。

地域からのニーズに絶えず応えるべく、時代の変化にも対応することのできる体制づくりに注力しています。

安全管理委員会や医療安全管理室を設置し医療安全について組織的に取り組んでいるほか、患者相談窓口を置いて患者さんからの要望に応じる体制も整えています。