市立美唄病院の基本求人情報

病院名 市立美唄病院
住所 北海道美唄市西2条北1丁目1番1号
病床数 98床
看護師数 要確認
交通 JR美唄駅から徒歩約10分
車通勤
カルテの種類 要確認
給与 188,900円から328,900円
賞与 年2回(3.5ヶ月分)
手当 通勤手当(1ヶ月につき24,500円まで)、時間外手当、夜間看護手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時20分から午後4時50分、準夜勤午後4時10分から深夜0時、深夜勤午後11時40分から午前8時50分
休日・休暇 四週八休制と祝日、有給休暇、年末年始休暇、夏季休暇、有給休暇、特別休暇、産前・産後休暇、育児休暇など
福利厚生 各種社会保険(健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金)など
看護師寮 なし
託児所 なし

正職員のほか嘱託職員というかたちでもスタッフの募集が行われていて、問い合わせ先は事務局となっています。

基本給については嘱託職員であると232,000円で、正職員も含めて採用期間のうちは臨時職員として臨時雇用され時給制で1,340円に設定される可能性もあります。

嘱託職員の場合は昇給がなく、ボーナスは正職員と同じく年2回で3.15ヶ月分ということになります。

いずれの雇用形態でも勤務は交代制となり、病棟勤務であれば夜間勤務にも対応することが必要です。

市立美唄病院の教育制度

地域からの信頼を得て健康に貢献することができる医療機関となるべく、そのメンバーとしてふさわしいスタッフを育成するための教育が行われています。

患者さんの安心と満足につながる医療が提供されるよう、その質を高めるための各種研修などを実施しています。

市立美唄病院の特徴

町立病院として1943年に開設されて以降、美唄市の地域医療において中心となって役割を果たしてきました。

診療科については内科と外科のほか小児科や産婦人科、眼科など合計7科での対応がなされています。

2008年以降は市内における夜間や休日の救急診療すべてに対応していて、医療機関としての重要性は増す一方。

そのような中で2014年に策定された「地域医療再構築プラン」のもと、市では高齢化と人口の減少が進んでいる地域の中で地域包括ケアを実現するための取り組みを進めています。

今後は連携基幹病院として福祉や保険といった分野とも協力しながら、各所での機能分担が適切なものになっていくよう役割を担っていくことが求められています。