宮崎市立田野病院の基本求人情報

病院名 宮崎市立田野病院
住所 宮崎県宮崎市田野町乙7696番地
病床数 42床
看護師数 25人
交通 自家用車にて、他のインターチェンジより車で約5分
電車にて、JR田野駅より徒歩約15分
バスの場合、他の病院前下車すぐ
車通勤 可能
カルテの種類 詳細不明
給与 182,900円~(第二新卒の場合)
賞与 年2回(6月と12月)昇給は年に1回
手当 通勤手当、住居手当、時間外手当、夜間勤務手当、扶養手当、期末手当、勤勉手当、特殊勤務手当など
勤務時間 1週間で38時間45分 日勤8:30~17:15 夜勤あり
休日・休暇 シフト制の完全週休二日制、夏季休暇、年次有給休暇、結婚休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、特別休暇など
福利厚生 宮崎県市町村職員共済組合(地方公務員)、職員互助会、定期健康診断、各種健康管理制度健康保険組合加入、職員親睦会、院内外研修、ユニホームやナースシューズ貸与など
看護師寮 なし
託児所 なし

大規模な病院ではなく、たくさんの新規採用職員や中途採用職員を毎年採用する病院ではありません。現在は、職員が充足状態にあり、今後の中途採用や新年度採用試験の情報は、市のホームページ等で確認する必要があります。

宮崎大学とも提携し、公立病院として意識高い高郁を受け、看護実戦力を養える見込めある職場です。大学病院との連携により、高度医療が必要な患者さんを早期に必要か医療紹介が出来、その後のフォローを行う病院として、地域住民の安心と期待ある病院です。

看護師としても、院内外の研修参加により能力向上、スキルアップが望めます。地域医療を支え、人々の要求にあった看護が行える職場で働きたい方の入職を希望します。

宮崎市立田野病院の教育制度

宮崎市立田野病院では、小規模の病院であり教育制度という決まりごとと言うよりは、職員全員が新規採用職員の看護師教育を共に実践しながら、マニュアルと照らし合わせ学んでいくといった教育方法で一人前の看護師を目指します。

経験ある看護師が、手取り足とり、未経験の看護師の成長を支え、見守ることにより、日々の経験から看護師としての成長を臨みます。

患者さんと密接に、「この人が求めている医療や看護は何か」と言う事を考え、先輩看護師に指導を受けながら看護ケアや医療技術を学びます。

また、宮崎大学が指定管理者として関わっている為、より高度な医療を肌で感じられるようになり、現任看護師も刺激を受け、より質の高い看護を追求する姿勢が高まっています。

宮崎市立田野病院の特徴

宮崎市立田野病院は、昭和23年に地域の診療所として設立され、50年にわたり多の市民の健康維持、増進に一役買ってきました。

地域住民の心の拠り所として医療提供し、平成27年より国立大学法人宮崎大学が指定管理者と変革されました。よって、本年度より宮崎市立田野病院と宮崎市介護老人保健施設「さざんか苑」は、大学病院の管理の下、医療提携により、緊急時の対応や、何かあった場合の連携により患者さんの安心できる医療形態をとれるようになりました。

診療科は、内科、外科、リハビリテーション科、整形外科、耳鼻咽喉科、放射線科とこれまでと変わりありませんが、他の医療機関や福祉機関と包括的関わりを行い、よりスムーズな医療経営を行い、地域の人々の医療ニーズに応えられる病院運営が実行できるようになりました。

画像診断機器の一新により、病気の早期発見、早期対応が出来るようになり、異常が見られれば、大学病院への紹介も円滑に行われるようになりました。