紀南病院の基本求人情報

病院名 紀南病院
住所 和歌山県田辺市新庄町46番地の70
病床数 356床
看護師数 367名
交通 紀伊田辺駅よりバス
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 初任給が大学卒209800円、短大3年卒が203900円、短大2年卒が198300円
賞与 2回
手当 扶養手当、住居手当、通勤手当、時間外勤務手当、宿日直手当、夜間勤務手当、夜間看護手当、期末・勤勉手当等など
勤務時間 3交代制 日勤 8時30分~17時15分 準夜勤 16時30分~1時15分 夜勤 0時30分~9時15分
休日・休暇 年間休日120日
福利厚生 市町村職員共済組合加入
看護師寮 なし
託児所 あり

紀南病院では、看護師の随時募集が行われています。

職員募集については紀南病院の方に直接問い合わせが必要です。これまでの試験内容は作文と面接でした。

紀南病院の教育制度

紀南病院では、看護師の教育制度がしっかり整っています。

一年目の新人看護師については、プリセプター制度が取られており、プリセプターだけでなくエイド、スタッフ、看護師長、主任、教育担当と多くの先輩看護師が連携をはかって新人看護師が早く一人前に慣れるように指導に当たります。

2年目以降の看護師についてはレベル1から4に分かれて看護教育計画が建てられています。レベル2ではプリセプター能力を養って、リーダーシップについて学び、レベル3では銅のようにしてリーダーシップを高めるかについて学びます。

そして、レベル4では、チーム医療について学び、看護師を率いてリーダーとして行動する能力を磨きます。それ以降の看護師は、それぞれ看護師が持っている目標に合わせて研修を受けることができます。

管理者を目指す看護師には、主任や看護師長になるために看護管理コースで学びます。

認定看護師や専門看護師を目指している看護師は、それぞれ目指している分野の教育課程の研修を受けることが出いますし、資格取得後は病院で活躍することが可能です。

看護実践能力を高めたいと考えている看護師は、看護実践コースを受けて院内の研修だけでなく看護協会などが主催する院外の研修会や講演、講習会などに積極的に参加することができます。

紀南病院の特徴

紀南病院は昭和20年に開設されました。現在は日本医療機能評価機構の認定も受け、地域がん診療連携病院、臨床研修認定病院、地域周産期母子医療センターの認定を受けています。

関連施設に紀南こころの医療センターと紀南看護専門学校があります。

地域住民や医療、保健、福祉に係る人々に研修や教育の場を与えるだけでなく、地域の基幹病院として救急医療や災害時医療に備えて医療体制を整えています。

また、患者さんのための医療を心がけ、思いやりと奉仕の精神で患者さんの人間性を重視した治療に励んでいます。