守山市民病院の基本求人情報

病院名 守山市民病院
住所 滋賀県守山市守山4丁目14番1号
病床数 199床(一般111床、療養88床)
看護師数 看護職員数150名
看護師118名、(常勤96名、非常勤22名)
准看護師7名(常勤1名、嘱託1名、非常勤5名)
看護助手20名、助産師2名、介護福祉士1名、ナースエイド2名
交通 JR守山駅からの徒歩で約1.5km、約20分、JR守山駅からバスで約6分、守山市内からのアクセスは、市民ホール線・木の浜線・服部線の3路線が守山市民病院前に停車、移動手段がない高齢者などを対象にした会員登録予約制の乗り合いタクシーあり
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ
給与 月収230,000円~331,000円(手当を含む)
正看護師の例 月給230,000円(基本給、夜勤手当、諸手当)
賞与:746,155円 想定年収3,507,000円
賞与 地方公務員給与表に準拠
賞与年2回(夏1.90ヶ月分、冬2.05ヶ月分の年間3.95ヶ月分)、昇給年1回
手当 扶養手当、地域手当、期末・勤勉手当、夜間勤務手当、夜間看護手当、交通費手当(~55,000円)
勤務時間 3交代制または2交代制、8:30~17:15、16:30~1:15、0:30~9:15
休日・休暇 年間休日120日、4週8休制、土曜日・日曜日・国民の祝日、年末年始(勤務表による交代勤務)、育児休業制度、介護休業制度、年次有給休暇年間20日、特別有給休暇
福利厚生 雇用保険、健康保険、労災保険、厚生年金保険、保育料半額補助
看護師寮 なし
託児所 なし(近隣に病院契約の24時間保育所あり)

守山市民病院の看護師中途採用実績

守山市民病院では、看護師の中途採用をおこなっています。

選考方法としては、看護師として必要な知識についての筆記試験、400字詰原稿用紙2枚以内の論文試験、そして口述試験が実施され採用を決定します。

給与に関しては、地方公務員給与表を準拠するかたちになります。また、給与水準適正化のため給与改定を実施することがあります。

なお、守山市民病院では、4割を超える常勤看護師が、仕事と小・中学生の子育てを両立させて勤務をしています。

保育料半額補助を受けることができる制度などを利用して、夜勤勤務時は病院が契約をしている近隣の24時間保育所を利用したり、その他の保育所を利用したりして、職員が仕事と育児、家庭を良い環境に保てるように取り組んでいる市民病院です。

守山市民病院の教育制度

守山市民病院では、地域住民から信頼される医療・看護の実現を目指しており、質が高い看護ができる人材を育成するプログラムを実施しています。

主体的に看護についての自己学習を継続し、中間管理職の場合は人材育成にも積極的に取り組めるような人材育成をおこなっています。医療安全の確保ができるようにするだけでなく、同時にリスク感性を磨けるような教育体制を整えています。

新人看護師教育や経年別の教育計画を実施し、組織の中でも成長していけるように人材育成をしている病院です。プリセプターシップという新人教育制度により、病棟にプリセプターを配属して、年間を通して教育指導を実施していきます。

また、看護技術に関しては、OJT研修や集合研修によって学べるようになっています。到達目標と研修内容を計画して評価を受け、研修によって看護技術指導を受けるシステムです。

守山市民病院の特徴

守山市民病院は、滋賀県守山市にある市民病院です。地方公営企業として、迅速に柔軟に守山市民の健康に取り組んできている医療機関です。

現在、守山市民病院は病院改革、経営改善に取り組んでいる最中です。また、地域の診療所などとの医療連携も進めてきており、地域医療の発展と充実に取り組み、積極的に活動しています。

市民病院として未来の役割を見据えて、即時性や弾力性のある病院設計にも取り組んでいます。そして、守山市民病院の福祉スタッフとかかりつけ医、地域の医療が連携して、自宅で療養できるような支援も開始しています。

守山市は人口が増加してきている街です。その市民のニーズに応えて、本当に役にたつ医療体制の構築を実現するために改革を実行しています。

健診センターの健康診断による疾病の早期発見から、受診後の専門家による健康指導・アドバイスをする最良の医療体制、さらに健康状態をチェックするだけではなく、それ以降のトータルケアを考えた医療を目指している病院です。