菊池病院の給料と待遇

給与 短大2卒180,500円~
賞与 年2回(6月と12月に3.95ヶ月分)
手当 専門看護手当(3,000円~5,000円)、夜間看護手当、夜勤手当、業績手当、超過勤務手当、扶養手当、住居手当(上限27,000円)、特殊業務手当、通勤手当(上限55,000円)など
勤務時間 三交代制:日勤8:30~17:15、準夜勤16:15~翌日1:15、深夜勤0:30~9:30で残業は月平均2時間程度
休日・休暇 4週8休、年間122日、年次有給休暇、産前産後休暇、夏季休暇、年末年始休暇、子の看護休暇、介護休暇、育児休暇、特別休暇など
福利厚生 国家公務員共済組合法に基づく共済組合保険加入(医療保険、年金)、看護師寮、保育所完備、育児短時間勤務、奨学金制度、貸付制度、被服貸与など
看護師寮 あり
託児所 あり

菊池病院の基本情報

病院名 独立行政法人国立病院機構 菊池病院
住所 熊本県合志市福原208
病床数 247床
看護師数 約156人
交通 JR豊肥本線三里木駅で下車してタクシーで10分、熊本空港よりタクシーで20分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ

菊池病院の看護師中途採用実績

菊池病院では必要に応じて看護師の中途採用を実施し、パート看護師の求人に関しては継続して募集されていますが5年までの期間で1年ごとに契約の更新が必要です。

精神科や重症心身障害病棟、外来で人材が必要とされていて、面接による選考が行われています。時給は1,190円で設定され、1週間の勤務時間は32時間未満です。

夜勤に対応することのできる人は特に歓迎されていて、精神科では3交代制、重症心身障害病棟では2交代制勤務です。通勤費の支給に加えて年に2回は賞与の支給もあり、各種社会保険へ加入することもできます。特色のある環境で、キャリアアップも期待できます。

菊池病院の教育制度

菊池病院は、コミュ二ケーション能力や対話力を身につけて患者さんの心に寄り添った看護を提供することのできる看護師が養成されています。精神科看護で習得しにくい看護技術などについては、別の一般病院で看護師として基本的な技術を身につけることのできる研修があります。

精神科看護についてスペシャリストを目指すスタッフに対しては、教育支援があり資格の取得や研修、学会への参加も協力しています。

菊池病院の特徴

菊池病院は、昭和16年に航空教育隊菊池陸軍病院として創設され、終戦を迎えてから厚生省へ移管され国立菊池病院になりました。

平成16年から政策医療を担当する病院として独立行政法人化され、おもに精神や神経の疾患を担当しています。

平成19年には、医療観察法にもとづく病院も開設し、認知症や重症心身障害などの専門医療病院として地域のニーズに応える運営をしています。