熊本再春荘病院の給料と待遇

給与 基本給180,500円~198,300円(経験に応じて基本給の加算あり)
賞与 年2回(6月と12月に計3.95ヶ月分)
手当 夜勤手当・夜間看護等手当(2交替11,000円/回、3交替5,000円/回)、専門看護手当(専門看護師5,000円・認定看護師3,000円)、診療看護師手当、救急呼出待機手当、派遣手当、通勤手当~55,000円、住居手当(借家は最高月額27,000円)、扶養手当、地域手当、時間外勤務手当、特殊業務手当など
勤務時間 3交替制:日勤8時半~17時15分、準夜勤16時半~翌1時15分、深夜勤0時半~9時15分、早出、遅出あり
休日・休暇 4週8休制、年次有給休暇(年間20日)、病気休暇、特別休暇(結婚休暇、出産休暇、夏季休暇、子の看護休暇など)、介護休暇など
福利厚生 共済組合加入、休業制度(育児、介護など)、退職金制度あり(勤続1年以上)
看護師寮 あり(3階建て看護師宿舎、6畳和室またはフローリング、宿舎費約1,700円、共益費500円、駐車場代別途3,000円/月)
託児所 あり(院内保育所)

熊本再春荘病院の基本情報

病院名 熊本再春荘病院
住所 熊本県合志市須屋2659
病床数 513床
看護師数 337名
交通 熊本電鉄再春荘前駅から徒歩すぐ、熊本駅前と交通センターから電鉄バス菊池温泉行か菊池プラザ行に乗車して再春荘前で下車
車通勤
カルテの種類 電子カルテ

熊本再春荘病院の看護師中途採用実績

熊本再春荘病院では正職員の看護師について毎年定期的に採用試験を実施しているほか、非常勤看護師の募集も随時行われています。

再春クヌギナース

家庭で子育てや介護をしている、キャリアアップのために勉強しているなどの理由によって通常の勤務形態で働くことができない看護師を対象とし、相談によって1日に2時間からの短時間勤務や週1回、週末と祝日だけの勤務といったことも可能な求人があります。時給は1,170円です。

非常勤看護師

正看護師と准看護師が募集されていて、外来で午前8時30分か午前9時に勤務を開始し2時間から6時間程度の実働時間です。時給は1,170円、週末や祝日は休日で、そのほかに通勤手当や年2回の賞与、健康保険、厚生年金、雇用保険の対象にもなっています。

熊本再春荘病院の教育制度

熊本再春荘病院では、国立病院機構の能力開発プログラムに基づき看護部の基本方針に沿ったかたちで看護師教育が行われています。

1年目から3年目まで

1年目には新人コース、2年目には実務コースI・前期、3年目には実務コースI・後期という教育プログラムが用意されています。順を追って、段階的なスキルアップを果たしていくことが可能です。

5年目以降

キャリアアップに向けて実務コースII、エキスパートナースコース、看護研究コースといったコースが設けられています。学習や経験を重ねながら診療看護師や専門看護師、認定看護師などのエキスパートナースや看護管理者、看護教育者などに必要な資質を身につけていきます。

中途採用者へのフォロー

中途採用で入職したスタッフへ向けては、リ・スタート看護師育成プログラムがあります。また、ブランクを経て復職する看護師には再就業支援研修なども実施されています。

熊本再春荘病院の特徴

熊本再春荘病院は昭和7年に傷疾軍人療養所の再春荘として創設され、後に厚生省へ移管、平成16年4月に独立行政法人国立病院機構熊本再春荘病院として発足しました。

専門医療機関

おもに神経筋疾患、重症心身障がい、成育医療、骨・運動器疾患という4分野の政策医療を専門としています。また、呼吸器センターが設置されていて、呼吸器疾患に特化した専門医療機関として機能しています。

地域医療への貢献

各診療科を充実させることで地域医療機関と積極的な連携を進めています。地域の人たちへ向けても健康づくりを支援する目的で、再春荘健康(出前)講座などを実施しています。