埼玉病院の給料と待遇

給与 基本給大学4年卒198,300円、短大3年卒188,900円、短大2年卒180,500円
賞与 年2回(3.95ヶ月分、医業収支によって年度末賞与も別途支給)
手当 夜間看護手当(二交替10,500円、三交替5,000円)、専門看護手当(専門看護師5,000円、認定看護師3,000円)、診療看護師手当(60,000円)、救急呼出待機手当(2,000円)、派遣手当(4,000円)、住居手当(借家で27,000円まで)、通勤手当(55,000円まで)、特殊業務手当(救急救命センターで12,500円)、地域手当、時間外手当、扶養手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
二交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分(夜勤前日は午前8時30分から午後5時30分)、夜勤午後4時30分から午前9時30分
休日・休暇 4週6休制、年次有給休暇(最大20日、翌年に繰越可能)、夏季休暇、病気休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇など
福利厚生 国家公務員共済組合
看護師寮 あり
託児所 あり

埼玉病院の基本情報

病院名 独立行政法人国立病院機構 埼玉病院
住所 埼玉県和光市諏訪2番1号
病床数 350床
看護師数 355名
交通 東武東上線成増駅、地下鉄有楽町線成増駅から東武バスか西部バスに乗車して約7分の埼玉病院入口停留所で下車
車通勤
カルテの種類 電子カルテ

埼玉病院の看護師中途採用実績

新卒者の定期採用

独立行政法人国立病院機構関東信越グループとして、採用が行われています。統一試験が実施され、その結果に応じて採用を決定しています。

中途採用の状況

独自で看護師の募集が行われています。不定期ながら、必要に応じて非常勤やパートとして勤務することになります。

埼玉病院の教育制度

国立病院機構が独自に構築している能力開発プログラムが実践されています。看護実践をする中で、高度な専門知識や看護技術を身につけていきます。

教育の環

プリセプター制度のもと、それぞれのレベルと合わせた指導によって目指す姿へ成長していくことができるよう支援をしています。同時に、後進を育成する指導者や教育者となるための育成活動も行われています。

キャリア形成

ジェネラリストや認定看護師、専門看護師を育成するためにさまざま勉強会を実施しています。院外教育に関してもグループ病院での研修や学会への参加、進学の支援などを通じてサポートしています。

埼玉病院の特徴

埼玉病院は、1941年に白子陸軍病院として創立され、2004年に現在の埼玉病院へと改称されました。

急性期病院としての役割

22の診療科目を設けているほか、政策医療分野では循環器病について基幹医療施設です。地域医療支援病院や肝疾患診療地区拠点病院、災害拠点病院などとしても指定されています。

健康から介護まで

循環器病や肝炎、がんに対して専門的で高度な治療が行われています。さらには救急救命や地域完結型医療、ITを活用した地域医療連携サービスなどといったことにも力が入れられています。