信州上田医療センターの給料と待遇

給与 180,500円~
賞与 年2回(6月と12月)
手当 夜勤看護手当(2,900円~6,800円)、専門看護手当(専門看護師5,000円、認定看護師3,000円)、地域手当、扶養手当、住宅手当、通勤手当、救急呼出待機手当(2,000円)、業績手当、時間外勤務手当、特殊業務手当など
勤務時間 三交代制:日勤8:30~17:15、準夜勤16:15~翌日1:00、深夜勤0:30~9:15
二交代制:日勤8:30~17:15、夜勤16:00~翌日9:15
休日・休暇 4週8休、年次休暇、病気休暇、特別休暇、結婚休暇、出産休暇、夏季休暇、子の看護休暇、育児休業など
福利厚生 国家公務員共済組合、ユニホームと靴の貸与とクリーニング、宿舎、国立病院機構の施設間移動可能など
看護師寮 あり(ワンルームマンション宿舎でベッド、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、カーテン、クローゼット、駐車場完備、一ヶ月駐車場込で15,000円
託児所 なし

信州上田医療センターの基本情報

病院名 独立行政法人国立病院機構 信州上田医療センター
住所 長野県上田市緑が丘1-27-21
病床数 420床
看護師数 227人
交通 JR長野新幹線・しなの鉄道・上田電鉄別所線「上田駅」下車、上電バス信州上田医療センター線2番乗り場で「信州上田医療センター前」下車(所要時間約8分)
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

信州上田医療センターの看護師中途採用実績

信州上田医療センターでは、中途採用で看護師を募集しています。月給は180,500円からとなっていますが、学歴や経験の有無が考慮されて金額は一定ではありません。そのほか、待遇や福利厚生、社会保険への加入などについては新人看護職員と同様です。

中途採用者の教育システムとキャリアアップ教育があり、前向きにステップアップしたい看護師を積極的に雇用しています。また、ブランクがある看護師が復職するにあたってのサポートも手厚く行われ、やる気があれば歓迎され転属や国立病院機構内の他院への異動希望も叶います。

信州上田医療センターの教育制度

信州上田医療センターでは、看護職員能力開発プログラムに沿って確実で段階的なステップアップを目指す教育が行われています。特にがん治療やがん看護、循環器医療に対応することのできる専門知識を持っている看護職者の育成に力が入れられています。

新人教育では看護師長をはじめとして病棟スタッフ、プリセプターによる指導のもと、すべての病棟スタッフが一人前の看護師を育てることを目標として力を尽くし、基本的な看護技術や医療知識だけでなく心肺蘇生や医療安全、感染管理などについて3年目まで繰り返しての研修や講義が行われます。

卒後教育やキャリア開発にも積極的であり、資格取得や学校へ通うための奨学金制度なども整えています。

信州上田医療センターの特徴

信州上田医療センターは、平成9年に国立東信病院と国立長野病院が統合して設立されました。がんや心疾患に対応するための高度救急医療が行われているほか、難病として指定されている疾患や周産期医療などについても専門性の高い医療が提供されています。

地域医療支援病院としての指定も受けていて、地域における中核病院や救急指定病院としての役割も担っています。