指宿医療センターの給料と待遇

給与 短大2卒180,500円~
賞与 年2回(6月30日と12月10日に3.95ヶ月分)
手当 夜間看護手当、夜勤手当、診療看護師手当、専門看護手当、救急呼出待機手当、派遣手当、住居手当(27,000円上限)、通勤手当(55,000円上限)、地域手当、扶養手当、時間外勤務手当など
勤務時間 三交代制:日勤8:30~17:15、準夜勤16:15~翌日1:00、深夜勤0:30~9:15
休日・休暇 4週8休、年次有給休暇、病気休暇、産前産後休暇、夏季休暇、年末年始休暇、子の看護休暇、介護休暇、育児休暇、特別休暇など
福利厚生 国家公務員共済組合法に基づく共済組合健康保険加入、退職金共済年金加入、看護師寮、院内保育所、育児短時間勤務、各種貸付制度、被服貸与など
看護師寮 あり
託児所 あり

指宿医療センターの基本情報

病院名 独立行政法人国立病院機構 指宿医療センター
住所 鹿児島県指宿市十二町4145
病床数 143床
看護師数 約103人
交通 JR鹿児島中央駅前(鹿児島市)より山川桟橋行きバス(鹿児島交通)で「国立病院前バス停」下車
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

指宿医療センターの看護師中途採用実績

指宿医療センターでは、必要に応じて看護師の中途採用を実施しています。国立病院で福利厚生や勤務形態などが充実していることもあって、職場として人気が高まっています。

また、非常勤看護師であれば随時募集されていて、時給は850円から、1週間に30時間以内の勤務で通勤手当や社会保険などについても対象です。

政策医療や成育医療、がん、脳卒中などの看護にかかわりたい人材が求められています。

指宿医療センターの教育制度

指宿医療センターでは、看護スタッフに対して技術だけでなく心の成長も期待しています。新人看護師の能力開発プログラムがあって、入職してから5年間で技術や知識に関する教育が行われていきます。

それ以降も、それぞれの能力を高めるために教育支援があり、学会や研修の参加も推奨していて最新の医療に取り残されないための教育を行っています。

指宿医療センターの特徴

指宿医療センターは、昭和14年に軍人の療養所として開設され、終戦後に厚生省へ移管されて法人化され、平成16年より独立行政法人国立病院機構指宿医療センターとなりました。

救急告示病院、エイズ拠点病院、地域医療支援病院、がん拠点病院として地域医療にも貢献し、さらに政策医療も担当していてがん治療や成育治療の専門病院として医師の確保も進んでいます。