小倉医療センターの給料と待遇

給与 短大2卒180,500円~
賞与 年2回(6月と12月)
手当 専門看護師手当(5,000円)、認定看護師手当(3,000円)、夜間看護手当、夜勤手当、業績手当、超過勤務手当、扶養手当、住居手当、特殊業務手当、通勤手当(上限55,000円)、地域手当(基本給の3%)など
勤務時間 三交代制:日勤8:30~17:15、準夜勤16:15~翌日1:00、深夜勤0:30~9:15
休日・休暇 4週8休、年間120日程度、年次有給休暇、産前産後休暇、夏季休暇、年末年始休暇、子の看護休暇、介護休暇、育児休暇、特別休暇、育児に関する特別休暇など
福利厚生 国家公務員共済組合法に基づく共済組合保険加入(医療保険、年金)、看護師寮、保育所完備、育児短時間勤務、奨学金制度、貸付制度、被服貸与など
看護師寮 あり
託児所 あり

小倉医療センターの基本情報

病院名 独立行政法人国立病院機構 小倉医療センター
住所 福岡県北九州市小倉南区春ヶ丘10‐1
病床数 400床
看護師数 約282人
交通 JR小倉駅バスセンターとJR城野駅そば城野駅南停留所から西鉄の直通バスで小倉医療センター下車、モノレールで北方駅下車徒歩10分、北九州空港からはエアポートバスでJR小倉駅まで移動して同ルート
車通勤
カルテの種類 電子カルテ

小倉医療センターの看護師中途採用実績

小倉医療センターでは、不定期に常勤看護師の中途採用が行われています。パート看護師の求人も継続して行われていて、時給は1,290円で勤務時間が週に30時間未満となっています。

採用年齢については、55歳までの年齢制限があります。通勤手当が支給され、社会保険も加入要件に達していれば加入することが可能です。成育医療や精神疾患など、時代のニーズに即した医療や民間で困難な治療を扱っていることもあり、日々の自己研鑽や能力開発に励むことのできる人材が求められています。

小倉医療センターの教育制度

小倉医療センターでは、地域から信頼される医療を提供することのできる看護師が育成されています。看護の専門職として知識や技術に加えて、看護職者としての倫理やマナー、ふるまいといったように人間としての成長も見込んでいます。

看護基礎実践から5年間をかけて基礎、応用力までを養っていき、さらに深く専門性を追求するための研修も行われます。

小倉医療センターの特徴

小倉医療センターは、明治時代に開設され歴史のある病院です。時代に必要とされる医療を提供し、地域の健康を預かる病院として機能しています。

地域医療支援病院としての指定も受けていて、救急体制を整備しがんや肝臓疾患、生活習慣病、精神疾患などといったさまざまな疾患について幅広く対応することのできる体制が整えられています。