神戸医療センターの給料と待遇

給与 看護師大卒220,600円程度、看護師短大3卒210,430円程度(地域手当10%を含む)
賞与 年2回4.1ヶ月分
手当 夜間看護手当、夜勤手当、救急呼出待機手当、専門看護手当、住居手当、勤務手当、超過勤務手当など
勤務時間 病棟(二交代制):日勤8:30~17:15、夜勤16:00~翌9:15
手術室:早番8:30~17:15、遅番10:30~19:15(土日祝日で月2回程度救急呼出待機あり)
救急外来(三交代制):早番8:30~17:15、遅番12:30~21:15、準夜勤16:30~翌0:45、深夜勤0:30~9:15
休日・休暇 4週8休制、年次休暇、特別休暇、結婚休暇、出産休暇、夏季休暇、子の看護休暇、病気休暇など
福利厚生 厚生労働省第二共済組合加入
看護師寮 あり
託児所 あり

神戸医療センターの基本情報

病院名 独立法人国立病院機構 神戸医療センター
住所 兵庫県神戸市須磨区西落合3-1-1
病床数 304床
看護師数 240名
交通 神戸市営地下鉄西神中央行名谷駅で下車して徒歩約10分、名谷駅からバスでは神戸医療センター前で下車して徒歩約3分、JR山陽電鉄垂水駅より山陽バス名谷駅行乗車、神戸医療センター下車で徒歩約3分
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

神戸医療センターの看護師中途採用実績

新卒定期採用は、国立病院機構近畿グループ一括試験により採用が決定されますが、中途採用は各病院で必要に応じて行っています。

神戸医療センターでは、助産師、病棟、手術室、救急外来勤務の常勤看護師を随時行っており、詳細はホームページに掲載されています。助産師、看護師資格を有する方だけでなく、卒業見込者の応募も可能です。

神戸医療センターの教育制度

共に成長することを目指し「共に育ち、共に感じ、共に輝こう」を教育計画目標とし、臨床現場で活用できる教育プログラムを実践、専門職としての知識・技術・人格を磨き、患者さん個人の尊厳を守りながら患者さん自身が治療・看護に参加できるよう支援できる人材を育成することを目指しています。

国立病院機構独自の自己能力開発プログラムを用いて、自分のレベルや目標に合わせてステップアップすることが可能です。

様々な院内外研修、勉強会への参加、専門看護師による政策医療研修、専門・認定看護師による研修も行われ、将来自分がどんな看護師になりたいかという目標を明確にし、その目標に向かってレベルアップ出来るように教育支援しています。

神戸医療センターの特徴

すべての人の立場にたった医療サービスの提供を病院理念とし、診察だけでなく教育・研修・情報発信を行い、がん疾患・循環器疾患・脳卒中骨運動器疾患・成育医療、4疾患5事業の政策医療に力を入れています。

がん診察連携拠点病院として様々ながんに対する診察、治療、緩和ケアや、がんに関することが何でも相談できるがん相談支援室を開設、教育としては優秀な医療人の育成のために医学部、看護学部など学生の研修なども積極的に受け入れています。

最先端医療、高度医療を提供するだけでなく地域医療も充実させ、地域の拠点病院としての役割もしっかりと果たしながら、救急医療においては神戸2次救急輪番制、小児科専門救急輪番制、循環器科専門救急輪番制、脳外科専門救急輪番制の担当も行っています。