西埼玉中央病院の給料と待遇

給与 卒後5年の看護師で2年卒は268,065円、3年は274,079円、大卒は281,038円
賞与 年2回(3.95ヶ月)
手当 時間外勤務手当、夜間看護手当、住居手当、通勤手当、地域手当、扶養手当など
勤務時間 シフト制度(3交代制)日勤8時30分~17時15分、準夜勤16時30分~1時15分、深夜勤0時30分~翌9時15分
休日・休暇 週休2日制
福利厚生 退職金制度あり、厚生労働省第二共済組合加入
看護師寮 あり(1LDKバストイレ別、リビング10帖、バルコニー有り)
託児所 あり

西埼玉中央病院の基本情報

病院名 国立病院機構西埼玉中央病院
住所 埼玉県所沢市若狭2-1671
病床数 325床
看護師数 262名
交通 西武池袋線「小手指」南口より西武バス西埼玉中央病院経由箱根ヶ崎駅行または狭山ヶ丘駅行
車通勤
カルテの種類 紙カルテ

西埼玉中央病院の看護師中途採用実績

西埼玉中央病院では年度毎に看護師を採用していますが、平成27年度においては若干名の募集となっています。西埼玉中央病院に願書を送れば面接試験と800文字程度の小論文の試験があり、その結果により採用が決定します。

他の国立病院機構関東信越グループの病院がまとまって試験を受けますので、西埼玉中央病院が第一希望だった場合、第一希望に入れなかった場合は第二希望以下の病院に採用が決定することもあります。

西埼玉中央病院の教育制度

西埼玉中央病院では、心のこもった温かい看護の提供を目指すことを理念に掲げ、多種多様の院内教育を用意して看護師が専門職業人のひとりとして自覚を持ち医療の推進の力になるための看護実践能力を持った看護師の育成に力を入れています。

プログラムには、院内教育、能力開発プログラム、そして部署の教育計画を合わせて看護師の能力に応じて段階的に教育を提供します。教育体系としては、ジェネラリストへ成長するための足場作りとして研修を行い、1年目の新人コースだけでなく2年目から3年目の看護師は実務Ⅰコース、そして4年目と5年目の看護師については実務Ⅱコースを用意し、それ以降の看護師にも幹部任用候補者選考研修も行っています。

また、院外研修にも積極的な参加を呼びかけています。

ジェネラリトとなった看護師は、教員、管理者、専門認定看護師と自分の目指したそれぞれの分野で頑張っています。新人のうちから自らで考え自立した看護師の育成を目指して研修を行っていますので、2年目以降は後輩や学生に対して適切な指導ができるまでに成長しています。

西埼玉中央病院の特徴

西埼玉中央病院は、国立所沢病院と国立豊岡病院が統合されたことで1973年に国立西埼玉中央病院として発足しました。そして、2004年に現在の独立行政法人国立病院西埼玉中央病院と改称しています。

現在はがん、成育医療、内分泌、代謝性疾患、エイズの専門医療施設として機能し、地域周産期母子医療センターとエイズ治療拠点病院の指定を受けています。平成24年には埼玉県より、地域医療支援病院の承認も受けました。

西埼玉中央病院の理念は、「病む人に心の通う質の高い医療を目指します」です。地域に密着した病院であることに心がけており、埼玉県に高齢化が進んでいることから今後は高齢者医療にも力を入れる予定です。