西新潟中央病院の給料と待遇

給与 基本給4年卒198,300円、3年卒188,900円、2年卒180,500円
賞与 年2回(3.95ヶ月分)、収支が良好であれば別途年度末賞与
手当 夜間看護手当(二交替11,500円、三交替5,500円)、専門看護手当(専門看護師5,000円、認定看護師3,000円)、診療看護師手当(60,000円)、救急呼出待機手当(2,000円)、派遣手当(4,000円)、住居手当(27,000円まで)、通勤手当(55,000円まで)、特殊業務手当(重症心身障害児(者)病棟25,000円、筋ジストロフィー病棟25,000円、結核ユニット病棟6,250円)、地域手当、時間外手当、扶養手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時15分から深夜1時、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
二交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、夜勤午後4時30分から午前8時45分
休日・休暇 4週8休制、祝日、年次有給休暇(最大20日、翌年に繰越可能)、夏季休暇、病気休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇など
福利厚生 国家公務員共済組合
看護師寮 あり
託児所 あり

西新潟中央病院の基本情報

病院名 独立行政法人国立病院機構 西新潟中央病院
住所 新潟県新潟市西区真砂1-14-1
病床数 420床(一般250床、結核50床、重症心身障害児(者)120床)
看護師数 263人
交通 新潟交通バス有明線国立西新潟中央病院前停留所で下車して徒歩2分、JR越後線小針駅からタクシーで3分、新潟バイパス黒崎ICから約15分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ

西新潟中央病院の看護師中途採用実績

新卒者と既卒者での違い

新卒採用については、独立行政法人国立病院機構関東信越グループが一括で実施しています。中途採用に関しては、病院で独自に行われています。

既卒者の募集について

不定期で必要に応じて常勤のほか非常勤、パートで勤務する職員が募集されています。その詳細については、直接問い合わせをして下さい。

西新潟中央病院の教育制度

国立病院機構に独自の教育プログラムであるアクティナースに準じ、院内独自でそれぞれのレベルに合わせて複数の教育プログラムを併用しています。年間で20時間以上になる研修が実施されていて、同時に精神面のサポートも含めた支援があります。

現場では主体的に根拠を踏まえ、倫理面でも患者さんのQOLを向上させるべく看護実践へあたります。それとともに臨床看護研究を行い、また専門職として自分から学んで成長していくことのできる看護職者への道を歩んでいくのです。

西新潟中央病院の特徴

母体は、旧国立療養所西新潟中央病院です。政策医療分野としての神経・筋疾患や呼吸器疾患、重症心身障害に対応し、てんかんの高度専門医療や脳・神経疾患、呼吸器疾患、エイズの専門的医療なども実施しています。がん診察連携準拠点病院や地域医療支援病院でもあります。