千葉東病院の給料と待遇

給与 月給230,000円~
賞与 年2回(6月と12月、3.89ヶ月分)
手当 基本給、地域手当、夜間看護手当、夜勤手当、住居手当、通勤手当、扶養手当、業績手当、特殊業務手当など
勤務時間 三交代制:日勤8:30~17:15、準夜勤16:15~翌日1:00、深夜勤0:30~9:15
休日・休暇 4週8休、夏季休暇、結婚休暇、子の看護休暇、病気休暇、産前産後休暇、育児休暇など
福利厚生 国家公務員共済組合加入、互助会主催のレクリエーション、育児休業は子どもが満3歳まで可能、育児短時間勤務は子どもが就学するまで可能、看護師寮、院内保育所、奨学金、被服貸与、教育支援など
看護師寮 看護師宿舎あり
託児所 院内保育所あり

千葉東病院の基本情報

病院名 独立行政法人国立病院機構千葉東病院
住所 千葉県千葉市中央区仁戸名町673
病床数 470床
看護師数 280人
交通 京葉道「松ヶ丘インター」より車で7分程度、JR総武線千葉駅で下車し千葉中央バス東口2番から「千葉東病院前」約20分で下車
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

千葉東病院の看護師中途採用実績

千葉東病院における中途看護職員採用については、正規職員と非常勤職員のどちらも募集されています。採用試験は随時、小論文試験と面接試験が行われています。

非常勤職員については時給が1580円となっていて、通勤手当も支給されます。外来勤務で労働時間は週に32時間以内であり、勤務日数や時間数などは相談することが可能です。

専門的な治療が行われている病院であり、職場環境に慣れることができるよう専門知識の習得や研修などといった教育サポートがあり、分野の経験がなかった人に対しても自信を持って看護することができるような支援を行っています。

千葉東病院の教育制度

千葉東病院では、質の高い看護が提供されるような教育システムを構築し、入職したナースも早期に環境へ慣れ、患者さんからのニーズや快適な生活を実現させるための力を養います。

新人教育では集合研修で病院について学び、必要な看護の知識や技術を習得していきます。それと共に配属される部署ごとでプリセプター制度が導入されていて看護技術の習得支援を行い、心肺蘇生やフィジカルアセスメントなどに関する基本的な教育、事例検討のほか毎日の業務から振り返りも行います。

自分の仕事を顧みることによって今後の目標や課題を明確なものにし、目的を持って看護することができるようになります。

卒後5年になるとリーダー研修、ジェネラリスト研修、スキルアップ研修などといったキャリアアップ研修にも参加し、認定看護師や専門看護師といった資格を取得するために研修や講義への参加支援も充実しています。

千葉東病院の特徴

千葉東病院は、国立佐倉病院と国立療養所千葉東病院が統合して平成16年に新たにスタートした病院です。腎臓疾患の最先端医療が提供されているほか神経・筋疾患、呼吸器疾患、重症心身障害、エイズ治療などといったように高度で専門的な知識が必要とされる分野に対応しています。

特殊で重い疾患をも治療する病院として、患者さんの環境を総合的に考えて不安や苦痛が取り除かれるように治療にあたっています。