東佐賀病院の給料と待遇

給与 月給191,300円~236,708円(基本給と地域手当、経験に応じて基本給の加算あり)
賞与 年2回(6月と12月に計4.1ヶ月分)
手当 夜勤手当・夜間看護等手当(2交替の場合11,000円/回程度、3交替の場合5,000円/回程度)、専門看護手当(専門看護師5,000円・認定看護師3,000円)、通勤手当(月額55,000円まで)、住居手当(借家は最高月額27,000円)、扶養手当、地域手当、時間外勤務手当、特殊業務手当など
勤務時間 3交替制(日勤8時半~17時15分、準夜勤16時半~翌1時15分、深夜勤0時半~9時15分)、他2交替制勤務、早出、遅出あり
休日・休暇 4週8休制、年次有給休暇(年間20日、1年目は15日)、病気休暇、特別休暇(結婚休暇、出産休暇、夏季休暇、子の看護休暇など)、介護休暇など
福利厚生 共済組合加入、育児休業・介護休業あり、退職金制度あり
看護師寮 単身用住居あり
託児所 あり

東佐賀病院の基本情報

病院名 東佐賀病院
住所 佐賀県三養基郡みやき町原古賀7324
病床数 一般204床、重症心身障がい160床、結核50床
看護師数 要確認
交通 JR長崎本線中原駅から徒歩約15分、西鉄久留米駅から西鉄バスあやべ経由41番・鳥栖駅行に乗車して東佐賀病院前で下車し約30分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ

東佐賀病院の看護師中途採用実績

東佐賀病院では、看護師の中途採用として正職員については毎年定期で採用試験が行われ、非常勤のパート看護師も随時募集されています。過去には育児休業者の代替として、夜勤を含む常勤スタッフの募集もありました。

応募資格は正看護師免許を持っていることで、これまでの経験などは問いません。

非常勤の場合には外来か病棟での勤務となり、勤務時間帯は基本的に日勤だけで午前8時15分から午後5時15分までの6時間程度です。1週間では、労働時間が32時間以内とされています。

また、給料は時給制で1,170円、通勤手当の支給もあり勤務形態やそのほかの待遇なども正職員と変わりませんが、雇用期間は最低4ヶ月以上で限られています。それからは、3ヶ月ごとに契約更新をすることになります。条件によっては、そのまま継続して正職員として採用される可能性もあるでしょう。

東佐賀病院の教育制度

東佐賀病院では、国立病院機構全体で実施している看護職員能力開発プログラムの「ACTyナース」にもとづく看護師教育が行われています。

卒後5年間

教育プログラムはOFFJTとOJTが組み合わせられたものになっていて、技術や知識を段階的に学んでいくための環境が整えられています。1年目の新人コースではプリセプター制が導入されていて、2年目以降は実務Iコース、実務IIコースといったように年別やレベル別でのプログラムが組まれています。

5年目以降

自身で定めた方向性や目標へ向け、講習会や外部研修への参加などといった教育支援があります。また、専門看護師や認定看護師などの上位資格を考えている人に対しては研究休職制度も設けられていて、大学院への進学や教育課程を受講する目的で現場を離れることもできるようになっています。

東佐賀病院の特徴

東佐賀病院は、昭和16年に傷痍軍人佐賀療養所として設立され、その後厚生省へ移管、平成16年4月に現在の独立行政法人国立病院機構東佐賀病院として発足しています。

診療体制

地域医療支援病院の指定を受けて地域医療に大きく貢献し、多様なニーズに対応すべく内科や小児科をはじめとして幅広い診療科が設けられ、呼吸器疾患や消化器疾患、糖尿病、心臓病、小児疾患の専門外来も設置されていて各疾患に特化した医療が提供されています。

診療方針

おもに成育医療や重症心身障がいなどの政策医療を専門としていて、生活習慣病の診療にも力が入れられています。そのほか脳卒中、整形外科の分野でリハビリ治療も行われています。