東名古屋病院の給料と待遇

給与 短大2卒202,160円~
賞与 年2回(6月と12月)
手当 業績手当、住居手当(27,000円まで)、通勤手当(上限55,000円)、時間外勤務手当、地域手当、夜間看護手当、夜勤手当、専門看護師手当(5,000円)、認定看護師手当(3,000円)、特殊業務手当など
勤務時間 三交代制:日勤8:30~17:15、準夜勤16:15~翌日1:00、深夜勤0:30~9:15
休日・休暇 4週8休、国民の休日、年次休暇、忌引き休暇、結婚休暇、産前休暇、産後休暇、夏季休暇、年末年始休暇、子の看護休暇、介護休暇、育児休暇等の特別休暇など
福利厚生 国家公務員共済組合の年金保険、健康保険、労働災害保険、雇用保険の加入、育児短時間勤務、看護師寮、保育所完備、ユニホームとナースシューズの支給、キャリアアップ等の希望により国立病院機構の各病院やナショナルセンター転勤可能など
看護師寮 敷地内看護師宿舎あり
リース宿舎(プラナスメモリー):1LDK10畳 キッチン、お風呂、トイレ、エアコン付
看護師宿舎:1DKキッチン、お風呂、トイレ付
託児所 院内保育園あり(ひまわり保育所)
3歳までの乳幼児の預かり7:45~18:00、延長18:00~20:00、土日や夜間決められた日の保育可能日あり

東名古屋病院の基本情報

病院名 独立行政法人国立病院機構 東名古屋病院< /td>
住所 愛知県名古屋東区梅森坂5-101
病床数 519床
看護師数 約217人
交通 地下鉄東山線 星ヶ丘駅より、地下鉄東山線「星ヶ丘駅」下車 市バス3番乗り場より「東名古屋病院行」若しくは「梅森荘行」約15~20分乗車後下車
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

東名古屋病院の看護師中途採用実績

東名古屋病院では不定期に中途採用として常勤看護師、非常勤のパート看護師を採用し、基本給については経歴や資格に応じた金額が加算されます。

非常勤の時給は1,580円からで、毎週月曜日から金曜日の午前9時30分から午後4時まで、休憩は午後12時から午後12時30分という勤務形態です。特別休暇や通勤費の支給などといった福利厚生も整えられています。

神経の難病など、特殊な疾患を持っている患者さんへ温かみのある看護を提供することができる人材を必要としています。

東名古屋病院の教育制度

東名古屋病院ではアクティナース能力開発プログラムに基づいて新人看護師の技術演習、実習指導者の育成、リーダー研修などを進め、それぞれのレベルや求めている看護師像を基に必要で適切な教育支援を行っています。

また、新人看護師の指導にはプリセプターがついて実践教育とメンタルフォローにあたり、4年から5年かけた教育課程をプログラム化し、さらにはキャリアアップ教育としてジェネラリストやスペシャリストの育成にも力を入れています。

東名古屋病院の特徴

東名古屋病院は当初国立療養所東名古屋病院として開院され、昭和43年に旧国立療養所梅森光風園と旧国立八事療養所が統合、平成16年に法人化され現在の東名古屋病院となりました。かつては結核医療を担当していましたが、時代の流れやさまざまなニーズへ応えるべく呼吸器疾患や重症心身障害といった政策医療の実践、リハビリテーション医療や一般診療にもあたっています。

神経の難病や脳血管障害に対して専門的な治療を行うために周辺の急性期病院や地域のかかりつけ医とも連携し、セカンドオピニオン外来や人間ドック、アロマテラピー外来といったように独自の取り組みもあります。