徳島病院の給料と待遇

給与 基本給189,200円~200,600円
賞与 年2回(6月、12月)
手当 通勤手当、住居手当、専門看護手当、夜間看護手当、夜勤手当
勤務時間 3交替制:日勤午前8時30分~午後5時15分、準夜勤午後4時15分~午前1時、深夜勤午前0時30分~午前9時15分、時間外は月平均5時間
休日・休暇 4週8休、年間休日120日、年次有給休暇、夏季休暇など
福利厚生 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金
看護師寮 あり
託児所 あり(院内保育施設あすなろ保育園、保育時間午前8時~午後6時、午後5時~午前8時(夜間保育)、延長保育あり、受入可能年齢は0~6歳(就学前)、保育料25,000円/月、給食費312円/食

徳島病院の基本情報

病院名 独立行政法人国立病院機構徳島病院
住所 徳島県吉野川市鴨島町敷地1354
病床数 300床
看護師数 193人
交通 JR徳島本線西麻植駅車で約10分、JR徳島本線鴨島駅車で約10分、JR徳島駅本線阿波川島駅車で約10分
車通勤 可能
カルテの種類 紙カルテ

徳島病院の看護師中途採用実績

徳島病院では、育児休業代替要員などで中途採用も不定期ですが行っています。

看護部では「病気を持つ人々に寄り添い専門性のある暖かい看護の提供」を理念に掲げており、看護の基本である患者さんへの思いやり、笑顔と元気のある方を求め、また専門性のある看護を提供するために技術を学び身に着ける向上心のある人を歓迎しています。

徳島病院の教育制度

新採用・中途採用共にサポート体制が充実しており、宿泊研修などを通して職員同士の仲間づくりも大切にしています。

段階別教育はもちろん、トピックス研修、役割別研修、看護研究指導、療養介助員・看護助手研修なども設けており、看護の専門性や質を高めています。更に、キャリアアップの支援もあり資格取得も可能です。

実際に専門資格を取得した摂食・嚥下障害看護認定看護師1名、消化器内視鏡技師資格者が5名、呼吸療法認定士9名の看護師も働いています。

徳島病院の特徴

2014年に創立75周年を迎えた徳島病院は、筋ジストロフィーを中心とした神経疾患の難病医療に力を入れており、神経・筋難病の基幹病院として活動しています。

2013年には新病棟が完成し、当院の基本理念である「病気を持つ人々の立場に立った安全かつ良質な医療の提供」をより一層進めていけるようになりました。難病医療だけでなく糖尿病・高血圧等の一般診療の提供を行い地域の方々も安心して通える信頼のある病院づくりを目指しています。