函館病院の給料と待遇

給与 月給254,000円~309,000円(主要手当含む、経験年数によって基本給の加算あり)
賞与 年2回(6月・12月、計3.95ヶ月分)
手当 夜勤手当、住居手当、通勤手当(上限なし、最短距離で支給)、夜間看護等手当、扶養手当、寒冷地手当、超過勤務手当(時間外勤務手当)、地域手当、救急呼出待機手当、専門看護手当(専門看護師、認定看護師)、診療看護手当、特殊業務手当など
勤務時間 3交替制(日勤:8時半~17時15分、準夜勤:16時半~翌1時15分、深夜勤:0時半~9時15分)
休日・休暇 週休2日制、祝日代休制度あり(年末年始含む)、年次有給休暇(年間20日、翌年へ最大20日間繰越可能)、結婚休暇、産前産後休暇、夏季休暇、忌引き休暇、子の看病休暇など
福利厚生 共済保険(厚生労働省第二共済組合)、共済年金、退職金制度あり(勤続0.5年以上)
看護師寮 あり
託児所 院内保育所完備(0歳以上、24時間受入可)

函館病院の基本情報

病院名 函館病院
住所 北海道函館市川原町18番16号
病床数 一般:294床、ICU:6床、結核:10床
看護師数 172名
交通 JR函館駅から市電「2番」および「5番」に乗車し「深堀町」で下車して徒歩5分、JR函館駅から函館バス循環1「5番」および「8番」に乗車し「国立病院」で下車して徒歩2分
車通勤 可能(専用駐車場あり)
カルテの種類 電子カルテ

函館病院の看護師中途採用実績

函館病院における看護師の中途採用は随時行われ、平成27年1月現在では正看護師が募集されています。任期は平成27年3月31日までとなりますが、満了時に任期更新が可能です。

応募資格は看護師免許取得者で、勤務年数等については不問、採用試験は面接試験が実施されています。応募に際しては、指定の願書(国立病院機構ホームページからダウンロード可)、看護師免許証コピーの提出が必要です。

院内見学が随時受け付けられているため、興味のある人は問い合わせてみると良いでしょう。また、過去の中途採用実績としては平成25年11月に病棟看護師が募集されました。その時には、3交替勤務が可能であることが応募の条件としてあげられています。

函館病院の教育制度

函館病院では、国立病院機構による「看護職員能力開発プログラム」に則った看護師教育が提供されています。新卒から概ね5年かけて看護基礎教育、新人教育、卒後研修、実務研修Ⅰ・Ⅱといった教育プラグラムが実践され、プリセプター制度を導入した先輩看護師によるきめ細やかな指導や、目的に合わせた研修への参加などによって看護の専門性を追求することができる教育体制が整えられています。

5年目以上の看護師に対しては、ジェネラリストおよびスペシャリストとしてのキャリアアップを目指すためのより専門的な看護を追求する学習の場が多く設けられ、それぞれの専門分野において研修などを通じ専門性を高めることができるようになっています。

また、函館病院では専門看護師や認定看護師を目指す看護師のためのバックアップ体制も整えられており、大学院進学や教育課程受講による休職のための有給休暇制度などが設けられています。

函館病院の特徴

函館病院は、昭和53年に旧国立函館病院と旧函館療養所が統合して誕生した独立行政法人国立病院機構の運営する病院です。地域医療に幅広く貢献しているほか、特に呼吸器疾患や循環器疾患、がん診療に力が入れられており、高性能の医療機器などを使用した治療が行われています。

院内には国立循環器病センターと連携した北海道地方循環器病センターが設置されており、24時間体制による質の高い循環器診療や乳腺外来やリンパ浮腫外来、糖尿病内分泌外来、スキンケア外来、禁煙外来など幅広い専門外来が豊富に設置されていることも特徴です。

看護部においては、看護師教育や子育て支援の充実に定評があり、育児短時間勤務や早出遅出勤務、時間外勤務の免除などママさんナースが働きやすい環境が整えられています。