箱根病院の給料と待遇

給与 月給247,800円~270,000円(主要手当含む)
賞与 年2回(6月・12月、計3.95ヶ月分)
手当 夜勤手当、時間外手当、休日手当、住居手当、通勤手当など
勤務時間 2交替制(日勤:8時半~17時15分、夜勤:16時15分~翌9時半)、3交替制(日勤:8時半~17時15分、準夜勤:16時15分~翌1時、深夜勤:0時半~9時15分)、2交替・3交替の混合制
休日・休暇 4週8休制、年次有給休暇(15日)、病気休暇、結婚休暇、夏季休暇(3日)など
福利厚生 共済組合加入(雇用・健康・厚生・労災)、育児短時間勤務制度、退職金制度あり
看護師寮 敷地内にある新築ワンルーム(個人負担月額27,000円程度)
託児所 敷地内保育園(8時~18時、0歳から未就学児まで、料金月額23,000円~27,000円)

箱根病院の基本情報

病院名 箱根病院
住所 神奈川県小田原市風祭412
病床数 199床
看護師数 82名
交通 小田急線「風祭駅」から徒歩2分
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

箱根病院の看護師中途採用実績

箱根病院における看護師の中途採用は随時行われており、主に常勤(夜勤あり)の正看護師、非常勤の准看護師などが募集されています。

常勤正看護師の場合の配属先は病棟となるケースが多く、夜勤の可能な人が求められています。経験者は優遇される傾向がありますが、ブランクのある人でも歓迎しています。

非常勤准看護師の場合は、給料が時給制となっており時給1,780円~、勤務形態は日勤のみで、正職員が利用可能な寮や託児所、駐車場は基本的に利用することができません。

しかし、利用を希望する場合には、念のため問い合わせてみると良いでしょう。

また、箱根病院における看護師中途採用は、時期によって採用状況が異なるため事前に問い合わせてみることが必要です。

箱根病院の教育制度

箱根病院では、国立病院機構の「看護職員能力開発プログラム(ACTyナース)」に基づいた看護師教育が実施されています。

主に院内教育プログラムを柱とした各経年別に合わせた講習・研修などがあり、新人コース、実務Ⅰコース、実務Ⅱコース、実習指導者研修、患部看護師候補者研修、副看護師長研修、看護師長研修といった段階的にスキルアップ・キャリアアップすることができるOJTプログラムです。

新人コースから実務Ⅰ・Ⅱコース終了は概ね5年間が目安とされており、その後は自身の目的に合わせてより専門性の高いジェネラリストやスペシャリストとしてのスキルを身につけるための教育サポート体制が整えられ、認定看護師、治験看護師、医療安全管理者、専門看護師を目指すことができます。

全体研修としては、倫理や呼吸ケア教室、イブニングセミナー、箱根塾などが開催されており、受け持ち患者の事例を通してより良い看護を追求するための場が設けられています。

箱根病院の特徴

箱根病院は、明治40年に廃兵院法に基づいて東京予備病院渋谷分院の一画に設置された陸軍省所管の廃兵院を起源としており、その後移転・移管・組織変更等を経て平成16年に独立行政法人国立病院機構箱根病院として発足した国立病院です。

おもに筋ジストロフィーや神経難病の治療を専門としており、診療部門には神経内科・内科・整形外科・泌尿器科・リハビリテーション科といった5つの診療科が設置されています。

中央サービス部門には、研究検査科・放射線科・薬剤科・療養指導室・栄養管理室・地域医療連携室が設けられ、病棟1、2階には医療と福祉の融合を図った医療型療養介護病棟が設置されており契約入院を受け入れている他、患者の在宅介護や日常生活の支援・サポートなども提供がされています。

病院は箱根山の豊かな自然に囲まれた場所に位置しており、四季折々の風景によって心身を癒すことができる恵まれた環境に定評があり、常に誠実に人権および人格を尊重し、思いやりの心で医療に貢献することが基本理念です。