浜田医療センターの給料と待遇

給与 月給188,900円~233,994円(基本給+地域手当、経験に応じて基本給の加算あり)
賞与 年2回(6月・12月、計3.95ヶ月分)
手当 夜勤手当・夜間看護等手当(2交替夜勤10,000円/回、3交替夜勤4,500円/回)、専門看護手当(専門看護師5,000円、認定看護師3,000円)、通勤手当(月額55,000円まで)、住居手当(借家は最高月額27,000円)、地域手当など
勤務時間 2交替制【病棟】(日勤1:8時半~17時15分、日勤2:8時半~21時半、夜勤:20時半~翌9時15分)、3交替制【救命救急センター】(日勤:8時半~17時15分、準夜勤:16時半~翌10時15分、深夜勤:0時半~9時15分)
休日・休暇 4週8休制、年次有給休暇(最大20日/年)、夏季休暇など
福利厚生 共済保険、社会保険、雇用保険、親睦会、各サークル、認定看護師教育課程の受講支援、大学院進学のための研究休職制度、退職金制度あり
看護師寮 あり(平成27年度より入居可)
託児所 なし

浜田医療センターの基本情報

病院名 浜田医療センター
住所 島根県浜田市浅井町777番地12
病床数 一般:361床、感染症:4床
看護師数 343名
交通 JR山陰本線「浜田駅」に隣接(改札を出て右へ曲がり自由通路を進むと、突き当り左に入り口)
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

浜田医療センターの看護師中途採用実績

浜田医療センターにおける看護師の中途採用は、毎年定期的に正職員の採用試験が実施されているほか、特に非常勤看護師や准看護師について随時募集が出されています。

平成27年2月現在では、看護師または准看護師の非常勤(パート)の募集が見られ、業務内容は病棟・外来・手術室における看護業務となっており、看護師または准看護師の有資格者が求められています。年齢・経験年数等についても不問です。

給料は時給制で経験に応じて時給980~1,170円で設定がされ、他に通勤手当(月額24,500円まで)が支給されます。勤務時間は、8時半~15時および8時半~17時半のシフト制で、週32時間勤務、土・日祝は休みです。

雇用期間は4ヶ月以上~、1年ごとに契約の更新(最長5年)が可能で、各種保険完備、厚生年金に加入することができます。

浜田医療センターの教育制度

浜田医療センターでは、国立病院機構の「看護職員能力開発プログラム(ACTyナース)」に沿ったoff JT(集合教育)、OJT(職場内教育)が実施されています。

off JTでは、新人教育、経年別教育(実務研修Ⅰ・Ⅱ)、看護系大学教員による個別指導の看護研究、認定看護師による専門コース、医療安全研修などが実施され、一方のOJTでは、先輩看護師による新人支援のプリセプター制が設けられているほか、専門領域の研修などキャリアアップのための教育支援が提供されています。

また、専門看護師や認定看護師を目指すためのサポート体制も充実しており、大学院進学や教育課程受講のための休業・休職制度、および経済的支援などが提供され、浜田医療センターは現在12分野で17名の認定看護師が活躍をしており、他の看護師に対する教育支援にも貢献しています。

浜田医療センターの特徴

浜田医療センターは、明治31年に浜田衛戍病院として創設されたのを起源とし、厚生省への移管や移転等を経て平成16年4月に独立行政法人国立病院機構浜田医療センターとして発足した国立病院です。

島根県西部地区では唯一救命救急センターが設置された医療機関で、おもにがんや循環器疾患、呼吸器疾患をはじめとした急性期医療に力が入れられています。

総合病院として計27の診療科が設けられており、地域住民を対象としたマタニティスクールやマタニティビクス、糖尿病教室、市民公開講座などの開催、および情報誌「スマイルハート」の発行など地域に密着した医療が提供されています。

エイズ拠点病院や地域がん拠点病院、地域災害拠点病院などの指定を受け、病院の基本理念として「心のこもった、情のある医療」が掲げ、地域と連携した高度で安心・安全な医療を提供する取り組みがされています。