福岡東医療センターの給料と待遇

給与 看護師大学卒198,300円、短大3卒188,900円、短大2卒180,500円
賞与 年2回/3.95ヶ月分
手当 夜間看護等手当(二交代約10,500円/回、三交代約5,000円/回)、専門看護手当(専門看護師5,000円、認定看護師3,000円)、診療看護師手当(60,000円)、救急呼出待機手当(2,000円/回)、派遣手当(4,000円/日)、住居手当(最高27,000円)、通勤手当(最高55,000円)、地域手当、扶養手当、時間外勤務手当等、給与規程に基づき支給
勤務時間 三交代制:日勤8:30~17:15、準夜勤16:30~翌0:15、深夜勤0:30~9:15、4週155時間勤務
休日・休暇 4週8休制。有給休暇、病気休暇、特別休暇、育児・介護等休業制度など
福利厚生 国家公務員共済法に基づく共済組合に加入
看護師寮 あり
託児所 あり

福岡東医療センターの基本情報

病院名 独立行政法人国立病院機構 福岡東医療センター
住所 福岡県古賀市千鳥1丁目1-1
病床数 579床(一般421床、結核38床、重症心身障害120床)
看護師数 434名
交通 JR鹿児島本線古河駅下車徒歩約1.5km、バス約10分病院正面前下車、タクシー約5分、JR鹿児島本線千鳥駅下車徒歩約1km、西鉄バス福岡方面から天神バスセンター発都市高速経由赤間行急行乗車、久保団地下車徒歩約600m
車通勤
カルテの種類 電子カルテ

福岡東医療センターの看護師中途採用実績

新規定期採用は国立病院機構九州グループ一括試験で採用が決定されますが、中途採用は各病院で行っており詳細は病院または国立病院機構のホームページに掲載されます。

現在、福岡東医療センターでは常勤看護師の募集はありませんが、非常勤看護師の募集を行っています。

勤務時間は8:30~15:00となり、土日祝日が休日、時給は1,290円、業務内容はCT室と外来における看護業務全般です。また、定期的に病院見学会を行っており、新卒者だけでなく有資格者であれば参加可能です(応募するためにはマイナビ看護学生の登録が必須です(登録無料))

福岡東医療センターの教育制度

「誠実と信頼」を看護部の理念とし、感性豊かな看護の提供、地域貢献できる看護師の育成を目指し、患者さんの入院から退院までを一人の看護師が受け持ち、日々の看護を通して主体的に一貫性のある看護を提供できるよう国立病院機構独自の能力開発プログラムに沿って学んでいきます。

感染症センターの開設、福岡ブロックで4番目の救急医療センターの設置が予定されていることもあり、看護師自身の意識改革やエビデンスに基づく質の高い看護が提供できる看護師育成に力をいれています。さらに専門性を高めるキャリアコースや教育プログラムがあり、専門・認定看護師、ジェネラリスト、教育者の育成も行っています。

福岡東医療センターの特徴

昭和37年に国立療養所福岡東病院として発足後、平成16年に現在の名称に変更となりました。地域における基幹病院としての診察治療だけでなく、政策医療分野における呼吸器疾患基幹医療施設、循環器病、内分泌・代謝性疾患、重症心身障害専門医療施設の役割も担っています。

更に災害時における重症病患者の受け入れ可能な災害拠点病院の認定も受けており、120床を重症心身障害者専門医療にあてています。

内科、小児科、外科などの一般外来の他に物忘れ外来、緩和ケア外来などの特殊外来を設けているのも特徴のひとつです。

地域医療支援病院、第一種・第二種感染症指定医療機関、地域がん診療拠点病院の指定も受けており、身体的苦痛の治療にあたる医師、精神ケアをする認定心理士、がん性疼痛や緩和ケア認定資格を持った看護師、薬剤師等による緩和ケアチームが設置されており、専門的な高度医療を行い一貫した治療を受けることが可能です。