兵庫青野原病院の給料と待遇

給与 短大2卒180,500円~
賞与 年2回(6月と12月に3.95ヶ月分)
手当 夜勤手当、夜間看護手当(3,200円~7,600円)、時間外勤務手当、扶養手当、住宅手当(上限27,000円)、通勤手当(上限55,000円)、業績手当、特殊業務手当など
勤務時間 二交代制:日勤9:00~17:45、夜勤16:45~翌日9:15
三交代制:日勤8:30~17:15、準夜勤16:15~翌日1:00、深夜勤0:30~9:15
休日・休暇 4週8休、国民の祝日、年次有給休暇、病気休暇、忌引き休暇、結婚休暇、産前休暇、産後休暇、夏季休暇、年末年始休暇、特別休暇(子の看護休暇、介護休暇、育児休業)など
福利厚生 厚生労働省第二共済組合加入(健康保険、年金など)、国家公務員災害補償法適応、看護師寮、院内保育所完備、各種貸付制度、ユニホームとナースシューズの支給、国家公務員退職手当法による退職金支給、キャリア志向の看護師の国立病院機構所属病院内の人事異動可能など
看護師寮 あり
託児所 院内保育所あり

兵庫青野原病院の基本情報

病院名 独立行政法人国立病院機構 兵庫青野原病院
住所 兵庫県小野市新部町1317‐8
病床数 310床
看護師数 約120人
交通 病院ワゴン車が運行していて利用無料での送迎あり(午前11時30分病院玄関発で下宮木経由、午前11時50分に加西市北条駅着
車通勤
カルテの種類 電子カルテ

兵庫青野原病院の看護師中途採用実績

兵庫青野原病院では、中途採用で常勤、非常勤の看護師を募集しています。非常勤については1週間で勤務時間が32時間以内となっていて、時給は1,780円、契約は1年ごとの更新制ですが採用年度を含めて5回まで更新することが可能です。休日は土曜日、日曜日、祝日、年末年始、そのほか勤務状況によって年次有給休暇も認められています。

通勤距離が2km以上になると交通費も支給され、賞与も年に2回が予定されています。勤務時間に応じては、各種社会保険への加入も可能です。

重症の心身障害児などが療養しているという特性も鑑みて、誠実で温かみのある看護を提供することができる看護師を必要としています。

兵庫青野原病院の教育制度

兵庫青野原病院に新卒で採用される看護師は、まず入職前研修を受ける必要があります。理由としては、配属予定部署において病棟の雰囲気やスタッフにも慣れることができるように病院案内などが行われているのです。

採用された後には新人職員の集合研修があり、看護師としての心得やマナー、看護倫理、看護技術などについて学びます。配属された部署ではプリセプターによる指導があり、実践能力に関する教育指導を受けます。

救命講習や多重課題対応研修、フィジカルアセスメント研修などといったように実務で必要とされる技術や知識を養う研修が多く行われ、またキャリアアップを希望する看護師に対しては奨学金の支給が行われているほか、資格取得の支援や国立病院機構内の他院へ転属することなども認めています。

リーダー研修や看護管理者研修、実習指導者研修などを通じて教育者や管理者も育成しています。

兵庫青野原病院の特徴

昭和20年の終戦に際して元大阪第二陸軍病院が厚生省へ移管され国立兵庫病院として新たにスタートし、結核や重症心身障害への治療に対応していて、平成16年に現在の独立行政法人国立病院機構兵庫青野原病院となりました。

結核や感染症の治療に力を入れていましたが、時代の流れや医療へのニーズが変化したことから重症心身障害児病棟、一般病棟があり、政策医療である重症心身障害や呼吸器の難病、循環器疾患を担当する病院になりました。