埼玉県立がんセンターの基本求人情報

病院名 埼玉県立がんセンター
住所 埼玉県北足立郡伊奈町大字小室780
病床数 503床
看護師数 460名
交通 埼玉新都市交通丸山駅から徒歩15分、JR高崎線上尾駅からバスで20分、東北自動車道岩槻ICから車で30分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給看護大卒222,000円、短大3年・看護学校3年卒216,000円、短大2年・看護学校2年卒206,000円
賞与 年2回
手当 扶養手当、住居手当、通勤手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
二交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、夜勤午後4時から午前9時30分
休日・休暇 年次有給休暇(年間20日)、結婚休暇(7日)、忌引休暇(1日から10日)、産前産後休暇、育児休業制度、育児短時間勤務制度など
福利厚生 地方職員共済組合、保養所等宿泊補助、テーマパーク等入園補助、退職金支給(勤続6ヶ月以上)
看護師寮 あり(全個室、冷暖房完備)
託児所 あり

育児休業代替職員や任期付短時間勤務職員として不定期に常勤、非常勤のほかパート待遇で勤務するスタッフが募集されます。臨時職員として、外来勤務にあたる看護師の求人も出されることがあります。

育児休業代替職員

二交替や三交替での勤務に対応することが条件とされていて、給与は経験なども踏まえて決定され目安として月給で31万円からとなります。代替職員ということで任期はあるものの、選考を受けることで常勤職員になることもできます。

任期付短時間勤務職員

勤務日数は、週に3日から4日です。5年の実務経験があって週に4日勤務する場合で、給与は248,000円からとなります。

臨時職員

月曜日から金曜日のうち週に2日から3日の勤務で時間帯は午前9時から午後5時15分の間、1日に5時間以上です。雇用期間は4ヶ月ごとに更新され、原則として2年が上限とされています。

埼玉県立がんセンターの教育制度

院内教育のシステム

クリニカルラダー方式となっていて、それぞれの習熟度に合わせた指導が行われています。プリセプターを中心として、チーム全体で看護実践を通じての育成となっています。

がんセンターならではのキャリアアップ

がん治療専門機関のスタッフとして、認定看護師や専門看護師の資格取得も積極的に支援されています。院内外での研修や勉強会、進学支援もあって勤務しながら学んでいくための環境があります。

埼玉県立がんセンターの特徴

埼玉県百年記念事業の中で、1930年に研究所を併設して設立されました。2013年には建替え工事が完了していて、新病院としてオープンしています。

新病院の完成に際して手術、放射線、化学療法という3大治療について機能が一層強化されています。遺伝子診断をもとに診断精度が向上し個別化治療も推進されているほか、手術支援ロボットである「ダ・ヴィンチ」などの最新医療機器も導入されています。