大宮中央総合病院の基本求人情報

病院名 医療法人ヘブロン会 大宮中央総合病院
住所 埼玉県 さいたま市北区 東大成町1丁目227番地
病床数 99床
看護師数 60名
交通 ニューシャトル鉄道博物館駅下車徒歩5分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 300000万以上
賞与 年2回
手当 通勤手当、家族手当、残業手当、資格手当、皆勤手当、夜勤手当、家族手当、残業手当など
勤務時間 2交代制 日勤8時30分~17時 夜勤 16時30分~9時 土曜(外来)8時30分~13時
休日・休暇 4週7休
福利厚生 各種社会保険加入 観劇・コンサート優待割引制あり
看護師寮 あり(ワンルーム)
託児所 あり

大宮中央総合病院では、不定期で看護師の採用を行っています。看護師に欠員が出たところで採用の募集が出ますので、大宮中央総合病院で看護師として働きたければ、常に求人をチェックすることが必要です。

看護師の選考方法は書類選考と面接です。問い合わせは病院で受け付けています。

大宮中央総合病院の教育制度

大宮中央総合病院は、プリセプター制度を用いています。新卒の看護師だけでなく、看護師としてしばらく仕事を離れていた場合も、しっかりプリセプターから指導を受けることができますので、安心して仕事に復帰することができます。

プリセプターだけでなく、大宮中央総合病院ではその日毎に病棟内に相談担当の看護師がおりますので、仕事をする中でわからないことは相談に乗ってもらうことができます。入職したばかりの看護師に対しては、病棟のスタッフが全員でフォローしますので、経験が少ない看護師でも働きやすいです。

また、大宮中央総合病院では最新の機器も供えています。新しい機器を仕事をする中で使いこなすことになりますから、仕事をすることで自分のスキルアップにつなげることも可能です。

ベテランの看護師が多く在籍している病院ですので、先輩看護師たちから多くのことを学ぶことができます。

大宮中央総合病院の特徴

大宮中央総合病院は昭和29年に大宮中央病院として設立されました。設立当初は結核患者が多く入院していた病院でしたが、昭和40年代に県内で初の救急車を所有する病院となりました。昭和51年に大宮中央総合病院として認可を受けています。

現在は、改築された新しい病院で医療が展開されており、最新の医療機器を更新し、電子カルテの導入や検査技術の向上も行っています。

近隣の医療機関とも連携をはかって、地域の医療を全体で支えていますし、地域の人々の求められている質が高くて安全性がある医療を提供できるように考えています。また、良質の医療を提供できるよう、人材育成にも力を入れています。