高石加茂病院の基本求人情報

病院名 医療法人医進会 高石加茂病院
住所 大阪府高石市西取石3丁目23番17号
病床数 78床
看護師数 120人
交通 JR阪和線豊木駅下車徒歩10分、南海本線高石駅下車徒歩15分
車通勤 可能
カルテの種類 紙カルテ
給与 187,000円~260,000円
賞与 年2回/4か月分
手当 職務手当:8,000円
調整手当:17,000円~38,000円
夜勤手当:1回14,000円
休日手当:1回1,000円
通勤手当:~30,000円
住宅手当:15,000円
家族手当:1人2,000円
保育手当:保育費用の50%
超過勤務手当、特殊勤務手当ほか
勤務時間 2交代制:日勤8時30分~17時、夜勤16時30分~翌9時30分
休日・休暇 4週8休制、年間休日111日、年次有給休暇(20日)、育児休業、介護休業、リフレッシュ休暇(2日)、年末年始休暇、慶弔休暇、出産休暇、産前産後休暇など
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険など各社会保険への加入、退職金制度(勤続3年以上)あり、60歳定年制度、再雇用制度(65歳まで)あり、ユニフォーム貸与あり
看護師寮 あり
賃料:30,000円
アパート・マンション部分借り上げ、引越手当応相談
託児所 あり
24時間保育対応、対象6歳~就学児童、1回500円、

正規採用と中途採用で毎年看護師を採用してきた実績があります。応募資格は看護師免許を取得していること、あるいは採用年度に取得見込みであることです。

60歳定年制であるため、年齢は59歳以下であること、経験などは不問となっています。選考方法は面接のみ、試験は随時行われます。

高石加茂病院の教育制度

看護部では、心のかよう医療看護を目指し、看護師を育成しています。教育制度はまず新人看護師向けのプリセプターシップ制度を導入し、ひとりの新人看護師に必ずひとりの指導役となるプリセプターがつきます。

全体としてはクリニカルラダー制度を導入し、自分がどれくらいのレベルの看護師であるのか確認しながら、院内研修、院外研修、集合研修を段階に応じて受講していきます。状態に応じてフォローアップ研修を受けることができます。

中途採用者向けの研修もあり、中途入職者研修では、早く職場に馴染んでいけるようフォローする意味合いがあります。

また看護師としての将来を考えて、キャリア開発システムによって、どんな看護師を目指すのが考えていきます。院内認定看護師のシステムがあり、ある程度の看護スキルが認められると認定されます。

高石加茂病院の特徴

前身となったのは1979年に高石加茂病院として開設された病院です。1989年に病院建物を改築し、1997年に医療法人医進会 高石加茂病院へと改称しています。

病院としての基本理念は、心のかよう医療、看護を目指すというものです。そのための基本方針として、職員が絶えず患者さんの気持ちになって、患者さんの分かる言葉で話し、いつも笑顔で挨拶し、信頼される医療を目指して、患者さんとの会話を大切にすることをモットーに頑張ります。

診療科目に内科系では、呼吸器科、循環器科、外科系で外科・消化器外科、肛門科、整形外科、放射線科、リハビリテーション科、人間ドック・企業健診などがあります。

独自に行っている新しい治療法のひとつに、人工膝関節置換術があります。アメリカや日本の優良病院で使われている技術を合わせることにより、制度が高く安全な手術を行えます。他に静脈ストリッピング術があり、下肢静脈瘤の治療法として有効です。

逆流を起こしている原因の静脈をワイヤーを使って抜き取る手法で、再発が少なく傷も少ない患者さんにとって負担の少ない治療法として効果があります。

また腹腔鏡手術にも力を入れており、胃がん、結腸・直腸がんの腹腔鏡手術を実施しています。また睡眠時無呼吸症候群(SAS)外来を設置しています。

終夜睡眠ポリグラフィー検査(PSG)により検査を行い、鼻マスク式人工呼吸器(CPAP)により治療を実施します。検査は1泊2日の入院検査になり、採寸、電極取り付け、実際のPSG検査を一夜かけて行い、翌朝起床後、退院となります。

検査結果は、次の外来を受診した際に知らせるという方式になっています。